Atlasマンツーマン英会話

ピーター・ヨネナガ社長からのメッセージ|Atlasマンツーマン英会話

札幌駅、大通、東京、横浜、名古屋駅、栄、大阪梅田エリアのマンツーマン英会話


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム >ピーター・ヨネナガ社長からの本日のメッセージ

 Atlasマンツーマン英会話ピーター・ヨネナガからのメッセージ

2018年1月のメッセージ

いよいよ自責の者のみが生き残ることになりつつあります。そこで、日々私が感じていることを、『本日のメッセージ』として1日に3回書くことにしました。

一般的に、日本では「仕事」と聞いて勘違いしている方があまりにも多い気がします。「仕事」と切り離されたところに「私生活」があり、日本人の場合、特に私生活が過度に大切と考えられているところがあり、仕事は適当に「便宜的に」済ますべきものという考え方が蔓延しすぎています。

しかし、こうした考え方は間違っています。なぜなら、「仕事」には二種類あるからです。英語で言うと、「Work(ワーク)」と「Job(ジョブ)」です。

自分の役割をしっかりと自覚して行うのが「work」です。かけがえのない存在である自分だけが出来ることを社会を通じて、世間にたとえ少しであっても付加価値を提供して行くのが「work」です。

これに対して、結局は誰でもできることを事務的に行うのが「job」です。簡単に言えば、何事も嫌々やるのが「job」です。なぜなら、誰でもできる作業だからです。しかし、今や「job」はAI(人工知能)によって完全に置き換えられつつあります。

『本日のメッセージ』を読み、考え、行動しなければ、淘汰の時代に呑み込まれていくことは確実になったことをお伝えしなければならなくなりました。是非、日々の参考にしていただければ幸いです。

アトラス株式会社 ピーター・ヨネナガ

2018/1/31 21:00

今、起きている本当のこと

アメリカで金利上昇の懸念を理由に株式市場が暴落しました。しかし、実際には深遠な理由があります。なぜなら、米国債の金利上昇というのは、デフォルト(国家債務不履行)リスクの増大を意味しているからです。

また、アメリカは日本との間で日米同盟(金融・軍事)を戦後まもなく取り結び、今日まで維持しています。したがって、デフォルト(国家債務不履行)リスクが高まるということは、日米同盟そのものが揺らぎ始めているのだという認識を持つ必要があるというわけです。

日本の皇室が静かに、しかし着実にその姿勢を変えられ始めた可能性が高いことを踏まえながら、高い意識を保ち、前進するしかありません。

2018/1/31 16:00

語学学習のためのメッセージ

日本語で日本人との関係性すら作れない人は、英語という言語が人的ネットワークを作る障害にすらならないようです。

そもそも英語で相手に伝えるべきことや相手から伝えられるべきことがないとコミュニケーションには繋がることはなく、日本では会社内での役割や責任(おおよそは肩書とかに付随する)により相手からの信頼性にもよるものになっています。

英語が流暢に話せるならそれに越したことはありませんが、もっと違う種類の問題があります。それは、日本人はコミュニケーションが取れないと無言になる傾向がありますが、これは海外では通用しない、ということです。

まずは、英語力が高くなくても、間違ってても良いから積極的に話すようにすべきです。相手はそこから何とか理解しようとしてくれることから、以外と話が通じることがあります。コミュニケーションに対する姿勢そのものも教えることが重要なわけです。

2018/1/30 21:00

今、起きている本当のこと

月間平均の太陽黒点数がゼロに近づいており、北極圏を除く北半球ではもはや温暖化ではなく、寒冷化こそが問題になっています。それでも欧米メディアは温暖化を語っていますが、現実を見ると明らかに寒冷化なのは誰の目にも明らかです。

ロシアのシベリア(サハ共和国ヤクーツク)では一部地域でマイナス65度を越えています。その時、さらに北に位置する北極点はマイナス30度に過ぎません。

このトレンドは今後さらに進展してくことになり、そして人類全体が気づいた時にはすでに遅く、多くの人々が寒冷化による免疫力低下により下手をすれば命を落とすことにもなりかねません。そうであるからこそ、自律神経を保つ方法を知ることが重要になるというわけです。

2018/1/30 16:00

語学学習のためのメッセージ

教育現場では、ただ英語が話せるというのは英語力ではないと認識すべきです。一方、「英語など必要ない」と発言することも完全に間違っています。つまり、コミュニケーション能力だけでは全てが通じるわけではないということです。

まずは、「初対面の人に自分をどのように知ってもらうか?」「どのようにして相手に話せて良かった、と思ってもらえるか?」です。

つまり、「今、自分はこんなことを言ったけれど、相手の方はどう思ったのか?」と相手のことを少しでも思いやり、少しでも話が盛り上がれば良いわけです。

2018/1/29 21:00

今、起きている本当のこと

実は、「日本人のいない日本」というのが世界の人々が求めている理想の世界だと語られています。しかし、多くの日本人がこのことに気づいていないようです。

未だに分かるように話さない「人間」が大勢います。もはやこれは何も話していないのと同じことです。中にはこちらが解らない言葉を羅列してきて、結局何を話したかも分らない場合さえ見受けられます。

きっと話しているだけで気分が良いのでしょうが、そのような「人間」と出会った時こそ「自分は気をつけよう」と思い直すべきです。むしろ賢い「人」ほど簡単な言葉で話してくれます。それが思いやりであり、賢明さだからです。

2018/1/29 16:00

語学学習のためのメッセージ

私は、アメリカに20年以上も暮らした経験から、人と繋がるために最も必要なのは語学というよりも話そうとする気持ちだということを伝えたいと思います。

もちろん語学ができるに越したことはないですが、結局その言語が話せても積極的な姿勢がないとその語学力は全く意味がないわけです。

それよりも日本人に一番必要なのは、失敗や周りの目を恐れないで積極的にコミュニケーションを取ろうとする姿勢です。ただ、語学力があればあるほどより深い話ができるのでやはり語学学習は必要だと思います。

特に、国内外で外国人と仕事をする場合、世界情勢や歴史、宗教等、相手のバックグラウンドを知るための教養を身につけておく必要は最低限あると思います。そして、その相手のバックグラウンドを知る、即座に判断できる力が人的ネットワークを築く力になるというわけです。

2018/1/27 19:00

今、起きている本当のこと

最近は、東京でも低温注意報が出るほど寒いですが、気になるのは降雪にここまで弱い首都・東京は果たして本当にこれからの寒冷期でも日本の首都であり続けるのかという点です。

明治維新は幕末の志士たちの努力の結晶であったと私たちは学校で教わり、今でも信じています。しかし、実際には1860年代は現在とは逆のミニ氷河期から温暖期へと突入するタイミングにあたり、体制を転換する必要があったというわけです。

このように明治維新というのは、表向きには分かりやすい演劇が仕組まれたわけですが、そうした中、現在は温暖期から寒冷期への転換となっていることから、今度は東京から京都への遷都をすべきという発想が出てきてもおかしくはないはずです。要するに、全てが転換を余儀なくされ始めているということです。

2018/1/27 16:00

語学学習のためのメッセージ

これから様々なものが最新テクノロジーで全て置き換わると考えがちですが、実はじわじわと変化して、気づいた完全に変わっていたと考える方が正しいのでは、と思います。

そこで重要なのは、変化のスピードと最終到達点です。最新テクノロジーで英語学習は大きく変わることは確かですが、その大きな変化の先に最終的にどのような社会になっていて、そしてその社会にはいつ到来するのか、です。

多くの人々は「人工知能に仕事を奪われる」「変化を強いられる」と考えているようですが、実は、この2つのことは人がコントロール可能なことです。なぜなら、実際にそのテクノロジーを研究・開発を進めているのは人だからです。

そこで、間違えた選択をしてしまった時、「奪われ」「強いられる」テクノロジー主導の世の中になってしまうわけです。かなり語学学習から離れた大きな話になってしまいましてごめんなさい。

2018/1/26 21:00

今、起きている本当のこと

東京23区では33年ぶりに低温注意報が発令されました。実際、かなりの寒さを感じておられると思います。しかし、未だに欧米のマスメディアではしつこいくらいに温暖化と公言しています。

今、起きていることの本当の問題は、太陽の黒点数減少を契機とする地球環境の急激な変化による寒冷化の進展なのです。それがいよいよ目の前の現実となっているという冷静な認識を持つことが重要になっているわけです。

そして、事態はここで収まることなく、むしろ寒冷化がさらに進展していることは誰の目にも明らかになっていきます。しかし、そのタイミングでは遅く、備えてこなかった人々は免疫力の急激な低下に苦しむことになり、運が悪ければ絶命する可能性もあります。

実は、今というのはそういう時代なのです。しかし、必ず抜け道があります。なぜなら、こうした事態になる際に入ってきた道もそのままだからです。皆さまと共に知恵を絞っていきたいと思います。そしてそこで皆さまのためのAtlasマンツーマン英会話、さらにシンクタンクであり続けたいと強く願っています。

2018/1/26 16:00

語学学習のためのメッセージ

日本では、日本語で英語を教えるという感覚があります。そこはやはり、一貫して英語で教えた方が良いと思います。

日本語で考えて英語に訳して話すのでは、本当のコミュニケーションにはなりません。しかし、それを教えられる英語教師が日本には極めて少ないわけです。

将来的には、教員を海外に出すか、それとも当面は海外からもっと徹底的に教員を採用するかしかないように思います。ただし、文法中心の学習自体は否定されるべきではありません。ただ英語が話せればいいというのではなく、「正しい英語」を話すようにすべきです。そうしないとビジネスの世界では絶対に尊敬されることはないからです。

2018/1/25 21:00

今、起きている本当のこと

仮想通貨市場での大変動が、引き続き大きな衝撃を世界に対して与え続けています。そうした中で「ビットコイン、仮想通貨は危ない」という議論が伝統的なマスメディアを中心に再び横行し始めています。

マスメディアがこれだけ仮想通貨を危険視している理由は、これから起きる本当の出来事からすると、むしろ逆に仮想通貨に注目をすることになるからです。その点について私たちは決してぶれないという態度を取り続けないと、物事の本質を見誤ることになります。

つまり、中央銀行が発行している法定通貨(円やドル、ユーロなど)が全く意味を持たなくなる状況を今から想定しておく必要があるわけです。なぜなら、そこでよりマシな資産として選定されるものは、最終的には争奪戦となってしまうからです。

2019年4月頃~2020年の間、そうなった時に世界中の人々が殺到するのはどう考えても一部の仮想通貨と金(ゴールド)しかありません。したがって、これらとの関係性をどうすべきなのかをデフォルト(国家債務不履行)リスクが急激に高まっていく今後2年の間は、常に念頭に置きながら行動すべきです。

2018/1/25 16:00

語学学習のためのメッセージ

かなり日本語訛りのきつい英語を話す方でも、情熱と論理力があり、上手にグローバルチームをまとめている方をこれまで数多く見てきました。ビジネスの場では、そもそも英語ネイティブは多くはないので、まず英語を使って仕事をすることが大事だと思います。

しかし、それだけで満足したり、優越感に浸っている方も数多く見られます。彼らはグローバルリーダーとして通用しているわけではなく、置かれた環境に恵まれていたことを忘れてはならないと思います。

そして、自称バイリンガルという方は、ビジネス上のベーシックなところの力がモノリンガルに比べて劣っているように感じられることが比較的多いように思います。

2018/1/23 21:00

今、起きている本当のこと

世界中の中央銀行がデジタル通貨の実現に向け、イングランド銀行、カナダ中央銀行、シンガポール通貨監督庁(MSA)、スウェーデン中央銀行、そして日本銀行も基礎実験をすでに成功させています。さらに、アメリカ連邦準備制度(Fed)、オランダ中央銀行、中国人民銀行、香港金融監督庁でもデジタル通貨の導入に向けて具体的な実験に踏み出す段階に入っているようです。

日銀金融研究所が、NTTと共同で研究を進めてきたことを考えれば、2年ほど前に安倍首相直々に携帯電話各社に携帯料金の引き下げを要請したことが関係していることがわ分かってきます。そして、三菱UFJグループの「MUFGコイン」は、日銀が計画しているデジタル通貨のプロトタイプになりそうです。

2018年度中にその「MUFGコイン」の専用取引所を開設にする予定ですが、民間銀行にスタートを切らせながらも、実質的には日銀のデジタル通貨導入であることは明らかです。日本の場合、メガバンクに国民のデジタル通貨専用の口座を作らせて、これを管理する方が現実的だということでしょう。

そして当分の間、現行の紙幣専用の口座と日銀のデジタル通貨専用の口座が併存する状態が続くことになり、「MUFGコイン」の専用取引所は、日銀の法定デジタル通貨の未来を反映したものになるはずです。

2018/1/23 16:00

語学学習のためのメッセージ

英語を使える人、使えない人の格差はまだしばらくは拡がり続けるものと思われます。今後、さらに技術が進化しても人らしさが全面に出るビジネス交渉や音楽、そして即時的な対応が求められるスポーツなどの領域では英語力が不要になることはないと思います。

あと、英語に限らずですが、人が自分の能力を向上させたい、成長したいという根源的な欲求がなくなることはないと思うので、どこまでいっても学びは続くことになります。

もはや英語は学ぶというより浴びることで染み渡るに近いと思います。例えば、「自然な英会話」を人工知能ベースの学習ツールにより浴びる学習方法が出てきたりすると面白そうです。

2018/1/20 19:00

今、起きている本当のこと

Atlasマンツーマン英会話では、東日本大震災の教訓から地震予測についても週1回のペースで掲載することにしました。

正確にはこれは地震予知情報ではなく、新たな地殻変動の観測結果を複数の予知機関から独自で入手したものです。内容を見ると、これまで動きがなかった立川断層、そして富士山に関する情報が多くなっています。

八王子から立川にかけてのラインが西に8センチ移動しているため、立川断層が西に圧縮されています。また、八王子から立川にかけてのラインに富士山からと思われる低周波微震を観測しました。同様に、富士山から伊豆にかけてのラインでも低周波微震を観測し、微震の間隔が短くなりつつあります。これは富士山が活動が増加している証拠で時期は特定できませんが、噴火の時期は近くなっているように考えられます。

今回、立川断層の異変が観測されましたが、立川断層を震源とする地震はこれまで観測されたことはありません。今回の異変は、立川断層直下地震というこれまで想定されてこなかったことが現実になる恐れを示唆するものなのかもしれません。立川断層もそろそろ注意が必要になる時期になった可能性があります。

また、南海トラフの本震が発生する可能性があり、昨年の2月6日に徳島県南部で発生したM5.0と同じ規模の地震があと2回発生すると本震につながる可能性があります。これに相当する地震が発生するとしたら、紀伊半島、熊野灘西側を震源とするアウターライズ地震になります。いつ来てもおかしくないので、厳重な注意が必要です。

さらに、北海道や青森県沖では、海底の断層が震源となるアウターライズ地震が発生する可能性があります。この地震が発生すると、九州から西の島、さらに関西から四国までの広い範囲で地震を誘発する可能性があります。最後に、中部から西日本の太平洋側でM7.0以上の大きな地震の可能性があります。

2018/1/20 16:00

語学学習のためのメッセージ

AI(人工知能)の選んだ表現が正しい表現なのか、正しい専門用語の翻訳なのか、この表現だと自分の言いたいことの半分も表現できてない、などと自分で判断できないのであれば英語学習が不要になる日はまだまだ遠いわけです。

グーグル翻訳は飛躍的に進歩しましたが、セルフチェックしなければ仕事に使えるレベルではまだありません。ヤフー翻訳やLINE通訳などの機械翻訳も同じです。そもそもセルフチェックできる人はそもそも英語をそこそこ使える人という矛盾もあります。

特に、グーグル翻訳は日本語特有の主語無し文章に弱く、なんでもweとかIにしてしまう傾向があります。まだ前後の文脈までは読めていないのが現実です。しかし、英語ニュースを読んだりするスピードを上げるのにはとても便利ですが、今のところはそれ以上の使い方はできていないのが現状で、今後も英語学習はなかなか不要にはならないでしょう。

2018/1/19 21:00

今、起きている本当のこと

軍事関係者の間では、アメリカと北朝鮮の間で軍事的な意味での戦争はすでに始まっているとされています。サイバー攻撃という形でしかもアメリカ側に目に見えた被害が起きているというわけです。

米軍のヘリコプターが沖縄で何度も事故を起こしていますが、結局、住民が米軍に対して憤りを持つ中で問題を処理しています。しかし、こうした事故が実際には北朝鮮によるサイバー攻撃という演出によるものであるという情報は広まっていません。

そしてそれは北朝鮮ではなく、その友好国から行われていることに注目すべきです。つまり、取り囲まれているのは米軍ではなく、むしろサイバー空間では真逆になっていることから米軍が自作自演をしているとも考えられます。

いずれにしても、事故についてアメリカがあえて静観している点が気になります。日本でも民間機のエンジン不具合などの事案が北朝鮮によるサイバー攻撃という演出が原因だと報道されることでいよいよ始まるというわけです。

2018/1/19 16:00

語学学習のためのメッセージ

ITやグローバル展開力の強い中国人(台湾、シンガポール、香港を含む)や韓国人、ユダヤ人の共通点は教育重視の考えにあります。

事実として中国本土に住む若者は?日平均10時間勉強しています。しかも小学校前から大学院までの18年間も続けています。日本のようないじめや不登校、そしてアルバイトなどすることなく、世界どこにも通用する知識と即戦力を身につけ、強靭な意志も鍛えています。

一方、日本人はまともな勉強は大学受験前の2年間だけしかなく、勉強放棄の子どもも多く、20代~60代全ての層のビジネスパーソンに戦力の差が歴然としているのがわかります、特に日本の若者を見ると、精神力が弱く、見るに耐えません。

もちろん、日本でも賢い家庭は子どもに勉強させています。日本のトップ大学やトップ研究機関、各界のエリートは依然世界と互角に戦える状況にいます。しかし、中国が600万人の大卒と60万人の大学院卒と20万人の留学生を毎年出しているのを見ると、人数があまりにも少ないわけです。

2018/1/18 21:00

今、起きている本当のこと

朝鮮半島では今、弛緩した雰囲気が演出されています。2月の平昌オリンピック開催を直前に余りにも平穏すぎる雰囲気が漂っています。しかし、マスメディアはいずれもそのことの異様さについて報道せず、いつものとおり何も起きないといった論調で一貫性を貫こうとしています。

しかし、本当にそうなのでしょうか?2011年3月11日に起きたことを今一度思い出してみてください。ご自身と大切な方のために万全の備えが必要です。

「福島第一原発での事件が発生した直後、ヨウ素カリウムを簡単に入手できましたか?」

「大震災の発生直後、食糧、ガソリンを入手できましたか?」

 

「大震災の発生直後、帰宅難民になりませんでしたか?」

 

「核ミサイルは日本に落ちないと思っていませんか?」

2018/1/18 16:00

語学学習のためのメッセージ

ビジネスでは、コミュニケーションを取る相手について興味を持っていることを示すことが敬意の表れになるのですが、不思議とそれが疎かにされています。

グーグル翻訳があるから外国語を勉強しない人というのは、いつまで経っても外国人と信頼関係を築くことができません。もし築けたとしても直接相手を理解しようと頑張って勉強した人ほど親密な関係にはなれないわけです。

個人的には、努力して外国語能力の高い人とグーグル翻訳に頼ることから低いままの人で、ビジネスでの成果の差がさらに拡がっていくと思われます。

日本に興味があって日本語勉強し、片言でも商品売ろうとしてくる外国人セールスマンと、グーグル翻訳を使って流暢な日本語で売ろうとしてくる外国人セールスマン、他の条件が全て一緒でどっちの商品を買うかといったら、私は前者を選びます。

2018/1/17 21:00

今、起きている本当のこと

仮想通貨ビットコインの価格が本日未明より大暴落していると演出されています。しかし、これで終わりではなく、20日頃から再び復調が演出され、さらに2月初旬より大暴落となる可能性があります。むしろこの2月の大暴落の方が大きいことをあらかじめ認識しておくべきです。

その後、3月になって収まり、全体として復調するように見えますが、それでも2017年後半のような大暴騰にはならないかもしれません。

問題は、20日で利益確定するか、あるいはそのまま仮想通貨に再投資するのではなく、どこにキャッシュを入れていくべきなのかという点が課題になりそうです。本日17日が転換点であるとあらかじめ語られています。

2018/1/17 16:00

語学学習のためのメッセージ

インプットは確かに大切ですが、それ以上にアウトプットを意識することも大切です。実際に、日本人の一般的な日常生活ではアウトプットの機会はかなり限られています。意図的に英語を使う機会を英会話スクールやスカイプなどで外国人に話しかけるなりしないとアウトプットは厳しいわけです。

シンプルな文法でも実際に使って通じたという経験が重要になります。その喜びからステップアップしていけるのですが、書店に行けば「気の利く言い回し」的な本が所狭しと並んでいます。最近は、学び疲れしたり、目移りして堂々巡りする人も多いはずです。

発音や文法、言い回しなど、どれも大切なことですが、そこまで大上段に構えず、目の前の人とコミュニケーションを取るくらいからスタートするのが結局は最も楽しく、継続しやすく、実践的で効果があります。

2018/1/16 21:00

今、起きている本当のこと

2月に実施される韓国・平昌冬季オリンピックでのテロ事案の発生ですが、仮にこれが発生した場合、それが本当に北朝鮮の手によるものではなかったとしても「北朝鮮によるテロ」と報道されるなら、一気に事態が動き始めることになりそうです。

なぜなら、対テロ戦争ということでアメリカのトランプ政権はいよいよ、連邦議会の承認を得ることなく対北朝鮮勢軍事攻撃を行うことが可能になってくるからです。

いずれにしても、事態は2月に劇的な転換点を迎える可能性が高く、南北の閣僚会議についても北朝鮮に油断させ、韓国まで大規模な代表団で出向かせるための演出である可能性があります。

2018/1/16 16:00

語学学習のためのメッセージ

日本で英語を学んでいると、どうしてもインプット重視、などと言う英語教師がいますが、そもそもインプットのやり方が間違っていると思います。

電車内で英語の勉強をしている人を見ると、大抵の場合、勉強しているのは単語なのがわかります。前後の文脈も何も考えずに、英単語と日本語の対応をひたすら覚えようとしている人は多いのではないでしょうか。しかし、それでは脈絡がないので覚えにくく、活用もしにくいわけです。

一番のおすすめは例文をひたすら覚えることです。単語集に載っている文例、英会話のテキストなどを覚えます。もう一つ重要なのは、音も真似することです。イントネーションやテンポも真似するつもりでやることです。英語は音の言語なので、音を真似できるというのが重要になってきます。

2018/1/13 19:00

今、起きている本当のこと

ビットコインの大暴落により、仮想通貨があらためて注目される展開になっているものの、これによって人類がいよいよ欧米の国際金融資本の呪縛から逃れられることになることはないように思われます。

なぜなら、そもそも国際金融資本は番頭格に過ぎなく、その背後にあるのは王族(欧米諸国)や皇族(日本)だからです。その構造自体は全く変わらない以上、表向きに市場で起きていることは演出だということを理解しておく必要があります。

もっとも自覚した存在ではない人間にとってはそうしたことはどうでも良いことだと思われています。単にこれから新世界秩序が進む中で不適合となった人間は削ぎ落とされ、最悪の場合には命を落とすことにもなりかねません。

しかし、自覚した存在でありたいと考え、事実そうなっている読者の皆様にとってこのことはあくまでも大前提として認識すべきことになっています。今この瞬間の大事な時点であるからこそ、明確に述べておきたいと思います

2018/1/13 16:00

語学学習のためのメッセージ

今、グーグル翻訳が進化したおかげで時間をかけずに海外記事にアクセスできるようになりました。日本語話者にとっても楽に英語記事にアクセスできるようになっていますが、英語でキーワード検索してニュースや統計記事を探す人はまだ少ないようです。

さらに悪いことに、「これでもう英語の勉強しなくて済む」と思っている人は、まだまだ機械翻訳の利用機会が少ない人だということです。機械翻訳には誤訳の危険もあり、実際にビジネスに使おうと思えばまだ使いきれないわけです。

例えば、日本語記事を英訳すると主語がどこかで入れ替わったり間違えていたりする傾向がありますが、文脈を読み切ること自体、まだグーグル翻訳ではできません。結局、細かい補正は自分で行うことになります。

徐々に補正する必要がなくなっていけば良いですが、まだまだ過渡期にあるようです。そして、機械翻訳に耐える日本語を話す能力を持つ必要も出てきています。

2018/1/12 16:00

語学学習のためのメッセージ

多くの日本人は、グーグル翻訳が飛躍的に進化しているのに、なぜか英語以外の言語の記事を読むことがないようです。リアルタイム翻訳が進化しても多くの人は、これまでのように他言語圏の人と極力話さないかもしれません。

つまり、翻訳機を通すという簡単なひと手間が、ほとんどの人にとっては面倒でやる気の起きないことなのかもしれません。どうしたら言語間の壁が無くなるのでしょうか?

ただ、翻訳処理が無意識下で行われるレベルまで進化することになれば、言語の壁は完全に無くなるかもしれません。しかし、その瞬間に次は文化と人種差別の壁にぶち当たることになるでしょう。

2018/1/11 21:00

今、起きている本当のこと

私は、大学生になるまで経済学などまったく関心がありませんでした。しかし、どうしても多少の経済学の知識を身に付けなれば学業や仕事がままならない事態に追い込まれたため、仕方なく勉強し始めました。

勉強したというよりは、疑問を追及していくうちに、自然に身に付いたように思います。これまですべての経済学者や経済ジャーナリストの言うことを鵜呑みにしなかったことで分かったことは、中央銀行システムにより貧困が生まれ、戦争が引き起こされてきたという事実です。

円などの通貨による購買力の減価からどのように逃避できるのか考えた結果、行きついたのは円を金(ゴールド)や銀(シルバー)などの実物に替えることによって中央銀行システムの外側に避難することです。

つまり、円やドル、ユーロも中央銀行が発行する紙幣は、国民からの借金に基づいているため、単なる負債にすぎないわけです。赤字国債を中央銀行が引き受けて、その代わりに新札を印刷して民間銀行にばら撒いているため、私たちは自分の借金で生活しているのと同じことをしているわけです。

2018/1/11 16:00

語学学習のためのメッセージ

子どもにとって言語は立身出世に役立つから覚えるのではなく、生きていくために習得する生存確率を上げるツールでしかありません。だから、子供の脳は言語を自然と学ぶようにできています。

大人は語学を習得してしまうと再度覚えなくてもコミュニケーションができることから、外国語を再度勉強する必要性が減ってしまっているわけです。

いずれにしても、子どもに英語を学ばせたいなら英語を話す友達を作るか、周り全て英語で話す環境にするか、あるいは英語圏に住むしかありません。大手英会話スクールで週1くらいグループレッスンを受けても中学からの勉強ですぐ逆転されてしまうだけです。

2018/1/10 21:00

今、起きている本当のこと

日経平均株価は、平昌オリンピック閉会前後の3月、4月から下落する可能性があり、強いボラティリティーを伴った動きから最終的には上昇となる可能性があります。その後、断続的に上昇局面へと本格的に移行する可能性も出てきています。

大暴落した仮想通貨から価値が抜け出し、同時に日本株へと価値が入り込むという流れになっています。こうなると、株価を上げるために仮想通貨バブルは使われたということになってきます。

3月には、再度北朝鮮を巡る地政学リスクの炸裂が起こる可能性があります。全体としてそれまでの間は平穏さが演出されている点非常に気になります。

2018/1/10 16:00

語学学習のためのメッセージ

お子さんを英会話スクールに通学させたぐらいで英語できるようにはならないと思います。そもそも親が英語を話せないのにどうやって子どもの英語が上達しているか判断しているのでしょうか?

やはり子どもの前に自分が英語マスターするのが先だと思います。もっと言えば、小学校は英語の授業ではなく、英語を母国語としない東南アジアや南米などの小学生と英語を使って文化交流できるようにしようとか、目的ありきの授業にした方がいいと思います。

座学はつまらないし、時間の無駄ですから、英語を使えると世界が広がるということを教えることが大切だと思います。今はスカイプを使えば簡単に誰とでもコミュニケーションを取れる時代なわけです。

2018/1/9 21:00

今、起きている本当のこと

北朝鮮では大きな動きが出てきています。それはアメリカに先駆けて、中国が北朝鮮に対して行動を起こすというものです。

中国は、北朝鮮とアメリカが中国の頭ごなしに挑発しあっている現状を受け入れているわけではなく、北朝鮮で有事になれば、中国にも何百万人もの難民が北朝鮮から押し寄せることは目に見えているわけです。

だから、中国は外交、経済、軍事などのあらゆる方法を駆使して、現在の北朝鮮指導部が脅威とならない水準に危機を管理していると見られます。アメリカが北朝鮮に先制攻撃する前に、中国の方が早く動くのは目に見えています。そして、これは2018年3月から4月くらいに起こると予測されています。

2018/1/9 16:00

語学学習のためのメッセージ

人工知能搭載のグーグル翻訳で言語バリアは乗り越えられたとしても、心理バリアは乗り越えることはできません。

双方が「お互いのことを積極的に知ろう」、というフレンドリーな心理状態になれば人工知能を通じた無機質なコミュニケーションでも良いかも知れませんが、異文化の中に飛び込んでいって自分を売り込んだり、心の通った交流をしようと思ったり、国際舞台でタフな交渉をするなら個人のスキルとしての言語力は磨く必要があると思います。

やはり、最低限として世界共通言語である英語は勉強しておくべきでしょう。

2018/1/6 19:00

今、起きている本当のこと

日本株市場は初日から急発進といった感じで始まっています。そもそもインフレの本格展開が始まっている以上、当然といえば当然の展開なのですが、いずれにしても冷静な認識が必要です。

北朝鮮による地政学リスクがなくなったような演出がされていますが、それはあくまでも演出であって、結果的にやはり全ては戦争でしか解決できないというモードに戻ることになるという、冷静な認識に立ち返る必要があります。

結局、どのように市場のボラティリティーを維持するのかというゲームになっていることがわかると思います。しかしある段階で全ては反転し、流れの中で全てがものの見事に変わってしまうわけです。

2018/1/6 16:00

語学学習のためのメッセージ

年始は「新しい年こそは英語をマスターする」「絶対にダイエットをする」などと意気込む人が急に増えます。それは、毎年変わらないイベントになっています。毎年意気込むほど関心はあるのに、継続させるのが難しいことになってしまっています。

日本人の語学は世界一下手と有名です。以前は勤勉さだけで部分的に補っていましたが、「楽しくない勉強はさせない」を言い始めた40年ほど前から、学校は部活や遊びが中心になり、英語含め勉強下手な上に勉強時間も世界一少ないわけです。

社会に出た大卒者の意欲と知力と自信は、さらに詰め込み教育をさせられた中国人と比べても明らかに劣ることは、外国人のいる日本企業なら誰でも知っています。

しかし、Atlasマンツーマン英会話は目標を持つ人にとって、ちょっとくじけてしまいそうな時、モチベーションを保てる環境を作っています。

2018/1/5 21:00

今、起きている本当のこと

年初の日本株市場は暴騰しました。しかし、実際に買ったのは外国人投資家であり、これに日本人投資家が追随したというのが実態です。日本郵政株などの典型的な内需政策銘柄である株価がそれほど変動しなかったことが、それを証明しています。

したがって、今回の急騰局面は日本人投資家にとっては寝耳に水だったわけです。年明け早々については必ずしも楽観的ではなかった経緯がありますが、基本的にはインフレの本格展開であることは間違いないようです。

今後、地政学リスクは大幅に後退する動きを見せ始め、北朝鮮を巡っては日本を中心とした経済圏の成立という目標はかわらないものの、それに至る経路についてはPLAN Bになっています。

2018/1/5 16:00

語学学習のためのメッセージ

日本人の多くが語学に必要以上に高い目標を持ちすぎると感じます。多くの日本人は未だに英会話レッスンをすれば英会話が身につく、単語を覚えると英語が使えるようになる、と誤解しています。

もっと突っ込んで考えると、英語はツール(手段)に過ぎないので、適切なツールを適切な場面で適切な目的を持って使わないと、ただ持っているだけでは意味がありません。日本語(母国語)で出来ないことは、外国語でも出来ないわけです。

2018/1/4 21:00

今、起きている本当のこと

国費や企業の費用でアメリカの名門大学の経済学部に留学し、すっかり洗脳されてきた日本人エリートの多くが、日本に戻ると同時にリフレ派を標榜するようになります。そして、政府の国債を果敢に買い入れ、その対価として一万円札を輪転機で大量に刷りまくっています。

今後も紙幣の発行量を増やすことによって見えない借金は国民の肩にいっそう重くのしかかり、その上、大増税によって日本国民は最終的にこれまで以上の貧困に追いやられることになりそうです。なぜなら、アメリカの中間層が大幅に減少した原因は、2008年に引き起こされたリーマンショックを契機として、7年半にも及ぶ量的金融緩和が継続された結果だからです。

それが中央銀行システムを採用している国に住む人々の怒りになっています。特に、欧米諸国で起こっている右傾化の流れとは、中央銀行システム崩壊の予兆を感じ取った人々の知性によるもので、本質的にはイデオロギーとは何の関係もないことはわかるはずです。

2018/1/4 16:00

語学学習のためのメッセージ

「エンジニアだから英語はできなくてもいい」という話を聞きますが、そんなわけがありません。常に努力は必要です。ただ、あまりに気にしすぎて話さないのは最悪なので、時には勢いも大切です。

以前、某日本企業で外国人エンジニアチームを立ち上げてマネジメントするために、50名単位でAtlasに通われたことがありました。その時のレッスン・リクエストは、「文化と表現、背景などを説明してもらう」ことでした。

おかげで「この言い方だと子供に命令しているみたいだ」「こういう言い方だと相手のプライドを傷つけずにすむ」「この言葉は知性がひくい人に聞こえるから、あなたはやめた方がいい」などというアドバイスを得られたと述べられていました。

品格のある英語は自分の経験とリンクしているように見受けられました。ちょっとしたヒントかもしれませんが、大きな違いが起きると思います。

生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.