Atlasマンツーマン英会話

札幌駅前LSの通常開校と「情報リテラシー・コース」のワークショップについて|札幌駅直結

札幌駅直結のマンツーマン英会話


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム >札幌駅前LSの通常開校と「情報リテラシー・コース」のワークショップについて

札幌駅前LSの通常開校と「情報リテラシー・コース」のワークショップについて

Atlasマンツーマン英会話は、今後、何があっても、そして何が起きようとも、これからは臨時休校などせずに毎週月曜日~土曜日は札幌駅前LSを開校していきます。

 

只今、レッスンの予約を受け付けています。必ず予約の申し込みだけはしてください。お越しの際、必ずマスクを装着し、咳やくしゃみをする場合には、ティッシュやハンカチなどで咳エチケットの励行をお願いいたします。

 

また、風邪の症状や37度以上の発熱、14日以内に37度の発熱をされた場合、あるいは倦怠感や呼吸困難がある場合などは、ご来校をお控え頂けますようお願い申し上げます。尚、感染症の疑いがある場合は、速やかに当社スクールにお伝えください。皆様のお越しをお待ちしております。

 

さて、新型コロナウイルスの影響によって、「経済が縮小ムード」に包まれています。しかし、中国人観光客に頼っていた会社だけが窮地に立たされているわけです。これまで同胞である日本人をないがしろにしてきたツケが回ってきただけであって、本当に消費が縮小しているのでしょうか?

 

英会話スクールに限らず、潰れていくのは古いビジネスモデルか、古い考え方の経営者や社員がいる店舗ばかりです。例えば、百貨店などは経営が悪化して閉店し始めています。ところが、食料品だけのスーパーはそこそこ客が入っています。

 

つまり、古くて、汚い暗い不潔なトイレ施設+品揃えの悪さで経営が悪化したのであって、消費者の需要を汲み取れない経営者と社員の無能さが浮き彫りになっているということです。何もかも、客目線ではなくて経営者目線がそうさせているのが現状です。

 

今後、清掃やメンテナンスにカネをかけない設計思想を根幹から変えない限り、日本人のメンタリティーは変化することなく、経済が上向くこともないと思います。そこで、

 

Atlasマンツーマン英会話では、これまでのように語学のレッスンを毎回払いでマンツーマンレッスンに特化したサービスを提供する一方、新型コロナウイルス騒ぎで「今、起きている本当のこと」を分析するスキルを身につけるための「情報リテラシー」も学べるようことができるようになりました。

 

今後も、私たち「Atlas情報リテラシー研究所」では、世界の経済や金融、そして政治の動きを徹底的にわかりやすくコラムやメッセージ、そしてワークショップやセミナーなどで説明していきます。特に、「自分こそは知恵がある」、と思う方は集まってください。

 

あと少し席が空いています。当日来てもいいようなので、「行ってみようかな…」と思う方は来てください。その前に、必ず予約申し込みだけはしておいてください。

 

Atlasでは、毎週土曜日19時から21時まで語学レッスンとは別に、日本語で「情報リテラシー・コースのワークショップ」を無料で開催しています。コラムの読者はこの機会に是非、ご応募ください。

 

アトラス株式会社 代表取締役社長 ピーター・ヨネナガ

 

 

詳細は、以下の通りです。

 

ピーター・ヨネナガの「情報リテラシー・ワークショップ」
会場:Atlasマンツーマン英会話 札幌駅前LS 
   北海道札幌市中央区北4条西3丁目1 札幌駅前合同ビル9F
日時:毎週土曜日
受付:19時~21時 
   19時からワークショップ 20時からグループディスカッションとディベート
受講料:無料

 

情報リテラシー教育の無料ワークショップへのお申込みはこちらから

 

 

情報リテラシーを身につけるための国内外情勢のテーマ

My Opinion: Latest news and current affairs in Japan and around the world by Peter Yonenaga

 

(1)新型コロナウイルスの本当の脅威

・今まで明らかになったこと、未だになっていないことわかっていること

・世界中で人道的危機(アジア人への差別や企業の対応など)が拡大中

・生活、経済、政治への甚大な影響(経済活動が停止する中で)

 

(2)日本政府と公官庁、大企業の停滞

・新型コロナウイルスへの対応、東京オリンピック開催、カネにまつわるスキャンダル

・政府や官僚、大企業は、次をどうするかについて人事の話しか聞こえてこない

・米ドルと米軍の撤退がもたらす日本の未来

 

(3)金融と経済の大転換

・グローバル経済の解体は、これから一層加速することが決まった

・FRB(世界の金融センター)による度を超えた流動性供給

・これから起こる急激な不景気と供給停止がもたらす結果

 

(4)混乱から生まれる世界の未来

・ブロックチェーンによる横のネットワークが必要

・政府や企業体制に依存しない分散化インフラが必要

・株式市場の暴落と金価格(ゴールド)市場の暴騰

 

(5)「中東戦争」と「中国=日米開戦」の可能性

・1月初頭からのイランとアメリカの争いで中東情勢が一転

・イスラエルとロシア・イラン・トルコとの中東戦争

・中国の反撃と米中戦争の可能性

 

(6)東アジアの行方

・北朝鮮は自力更生で制裁を乗り切る

・東アジアでの軍産複合体の企み

・台湾総統選と香港光復・武漢光復革命の先にあるもの

 

(7)バブル崩壊の行方

・世界中でバブル崩壊が進展

・バブル崩壊が中国共産党とアメリカ大統領選に及ぼす影響

・産業恐慌が生活恐慌に波及し、各国で政治が不安定になる

・バブル崩壊の損失を補填する資本がないため、デフォルト(国家債務不履行)へ

 

(8)日本の未来

・ウイルスで死者や餓死者が出ても解散しない安倍政権

・軍産複合体が日本の政治経済に及ぼす影響

・ブロックチェーンのノウハウがない日本の近未来

・安倍政権の崩壊から再生、国体(皇室)勢力の動き

 

新型コロナウィルスの深刻化に伴い、皆さまの安心安全確保を最優先させていただくため、3月16日以降のワークショップは、詳細をご案内させていただきます。尚、弊社の2つのサイト(本サイト:Atlasマンツーマン英会話 http://www.peters.jp/情報リテラシー教育サイト http://atlasl.net/)とSNSでは、毎日のようにメッセージとコラムを掲載しています。是非、お読みください。

 

Atlasマンツーマン英会話/情報リテラシー教育スクール

 

北海道札幌市中央区北4条西3丁目1 札幌駅前合同ビル9F 電話:011-211-0492

 

ピーター・ヨネナガの「情報リテラシー・ワークショップ」
会場:Atlasマンツーマン英会話 札幌駅前LS 
   北海道札幌市中央区北4条西3丁目1 札幌駅前合同ビル9F
日時:毎週土曜日
受付:19時~21時 
   19時からワークショップ 20時からグループディスカッションとディベート
受講料:無料

 

情報リテラシー教育の無料ワークショップへのお申込みはこちらから

生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.