Atlasマンツーマン英会話

ピーター・ヨネナガの今日のメッセージ|Atlasマンツーマン英会話

札幌駅、大通エリアのマンツーマン英会話

Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム >ピーター・ヨネナガ社長の今日のメッセージ

 Atlasマンツーマン英会話ピーター・ヨネナガからのメッセージ

2020年2月後半のメッセージ

私は、日本人というのは世界で最もパニックになりやすい民族であるように思っています。同時に、パニックになったとしても我慢する傾向があるため、世界で最も鬱屈したストレスを抱えており、最後には自分を責めることになることが予想されます。

その原因は、他者への依存性が他国と比較して異常に高いところにあります。そして、完全に自分で考えることが全くできなくなってしまっています。世界各国は、中国全土からの入国者を完全に封鎖していますが、日本の安倍首相だけが中国人を入国させ続けています。

問題は、この危険性をテレビ局や新聞社に勤めているメディア関係者や出演者が理解できないことです。3月には、外国メディアが日本人について「都合の悪い情報を無視してすぐに行動を起こさない」という特性(正常性バイアス)を問題視するようになると思われます。

『本日のメッセージ』を読み、考え、行動しなければ、自然淘汰の時代に呑み込まれていくことは確実になったことをお伝えしなければならなくなりました。是非、日々の参考にしていただければ幸いです。

アトラス株式会社CEO ピーター・ヨネナガ

「今日のメッセージ」を初めて読む方は、こちらもお読みください。
   はじめてコラムを読むあなたへ ピーター・ヨネナガからのメッセージ >>>

2020/2/20 21:00

今、起きている本当のこと

会員・読者の皆さま、Atlasでは2月21日(金曜日)から25日(火曜日)までメッセージとコラムを一時的に休止させていただきます。

最近は、ほぼ毎日、新型コロナウイルスについて多くの情報を伝えすぎたことで、一旦冷静になる必要があると判断しました。報道記事のほとんどが「新型コロナウイルス」のことでしたので、仕方がないと言えばそうかもしれません。

それにしても、今起きている世の中の流れを感じ取れない人間が多すぎるように思います。アメリカの軍産複合体は、無能だけを出世させた日本の厚生労働省の官僚たちに新型コロナウイルスを拡散させる計画を実動部隊として委ねているわけです。

現在の状況を考えると、かなり上手くいっているように思います。また、ほとんどの日本人は「大したことはない…」などと、考えているようです。結局、未来がどうなるかを考えることができないということです。

しかし、現実的には多くの日本人が生き辛さを感じているわけです。ただ忙しいだけの毎日を過ごしているだけで、何か大事なものを捨ててしまったようです。「今だけ、カネだけ、自分だけ」をモットーとしてきたので、結果的に心がどこかにいってしまっています。

現代の社会構造は、もはや長くは続かないと思います。最近まで、無能集団に虐げられ、痛めつけられてきた人々の心の声が聞こえていましたが、それがいよいよ声を上げ始めています。新型コロナウイルスは前哨戦であって、来年2021年はいよいよ本格的な戦時体制に突入していきます。

今起きて思いる世の中の流れというのは、これまでよろしくやっていた人間が自滅していくことです。「驕れるもの久しからず」であるわけです。表に出ていた人間が引っ込み、裏に隠れてた人が前に出てくるようになります。

要するに、全てが逆転するということです。残念ながら、このことを日本人の多くが理解できないようです。3月に入ると、東京オリンピック中止や新型コロナウイルスなどよりも、さらに大きな問題が起きてくると思われます。

ただし、そのことを感じ取れる人、あるいは気づいた人はすでに極めて詐欺的な現代の社会構造から離れています。私は、今も東京に住んでいる人間の神経を疑っています。それでも、これから東京に向かう運のない人間もいます。いよいよ、そのタイミングが近づいてきました。

2020/2/20 17:00

今、起きている本当のこと

アメリカ特許庁:「SARSウイルスのワクチン」
Sars Virus Vaccine with Adenovirus Carrier and Preparation Method Thereof, and Use of Sars Virus S Gene for Preparation of Vaccine

Google Patentsへのリンク画像です。

(出典:Google Patents グーグルの特許検索エンジン)

グーグルで検索すると、広東省広州市の研究者がアメリカで特許を取得したことがわかりました。今回、中国・武漢の海鮮市場からウイルス感染が始まったかと言えば、ちょうどコウモリやネズミなどの野生動物を販売していたからです。

実際に、諜報機関CIAの実動部隊がウイルスをばら撒く際に、ストーリーをねつ造しやすく、中国のせいにするための展開に適した場所であったことは明らかです。しかし、それが明らかになった場合でも、武漢にはウイルス研究所があるということで罪を擦り付けやすい利点もあります。

新型コロナ、武漢「美人すぎる39歳の研究所長」が握る発生の謎
2020年2月18日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年2月18日 Yahooニュース)

また、奇妙なことに最初の感染者が見つかったのは、実は海鮮市場ではないことがわかってきました。このように、欧米の軍産複合体が様々な軍事力を使って中国人の殺戮を行っていますが、敵を攻撃しているつもりが最後は自滅することになっています。

最近、そのような現象が何度も起きています。例えば、モンサント社の開発した除草剤「ラウンドアップ」が強力な発ガン性物質が入った商品であったり、中国を中心に浮遊するPM2.5や魚類を絶滅させるプラスチック製品などがあります。

2020/2/20 13:00

今、起きている本当のこと

ロンドン市長候補「東京五輪ダメならロンドンで」
2020年2月20日 TBS Newsへのリンク画像です。

(出典:2020年2月20日 TBS News)

新型コロナウイルスの国内感染者が増え続け、日本政府や厚労省に対する批判が強くなってきています。私にとってこのシナリオは、想定外に早いテロ事件であるように思います。

そもそも、オリンピックというのは「悪魔の祭典」であって、これまでも表向きの「平和の祭典」とは全く異なる目的で開催されていました。だから、最悪の環境で選手たちが競技をさせられ、それを40度近い熱波の中で観戦させられるわけです。

新国立競技場の最初の案は、屋根があるクルーズ船のような密閉空間でウイルス兵器のパンデミックには効果があったように思われます。ところが、屋根なしになってテロ事件を計画した側の予定が狂ってしまいました。

自民党の長島昭久議員「岩田先生、動画の削除とお詫びだけで済む話ではない」「国際社会にも訂正を」
2020年2月20日 情報速報ドットコムへのリンク画像です。

(出典:2020年2月20日 情報速報ドットコム)

そこで、無防備な密閉空間のクルーズ船(ダイヤモンドプリンセス号)がテロ事件の舞台に選ばれ、わざと中国・武漢から観光客が来る春節のタイミングで新型コロナウイルスを流行させたということです。自民党議員は、アメリカのジャパンハンドラーズから命令されているようです。

以前から指摘してきたように、無能な安倍首相と次期総理候補の加藤厚労大臣、そして無能な検疫チームもこのテロのために計画的に弱体化させられたと考えるべきです。軍産複合体は、用意周到に、無能だけを集めてテロが成功するように計画されていたということです。

2020/2/19 21:00

今、起きている本当のこと

ロシアが米国債を大量売却、トランプ・プーチン親交でも慎重にヘッジ
2018年7月21日 Bloombergへのリンク画像です。

(出典:2018年7月21日 Bloomberg)

ロシアは、米国による経済制裁強化を理由に、それまで大量保有していた米国債を売り払ってしまいました。

現在のところ、ロシアは2018年3月の時点で米国債保有ランキング16位の地位にありましたが、現在はランキングから完全に姿を消しています。

このまま米国債などの「米ドル建て資産」を保有し続け、貿易決済などに必要な準備通貨も米ドルで持ち続けていると、いつか米ドルの価値が下落して米国債が紙切れになってしまうと、ロシアの国庫は大打撃を被ることになるわけです。

だから、今のうちに米ドル建て資産をできる限り処分し、米ドルを基軸通貨にしている金融システムから離脱しておけば、米ドルが大暴落(超ドル安)してもその影響は日本のような米ドルと心中している国と比較して、リスクを低く抑えることができるということです。

2021年以降、欧米諸国と日本(先進国)の経済が崩壊した後、ロシアは中国と共に彼らなりの世界秩序を構築していくものと考えられます。

2020/2/19 17:00

今、起きている本当のこと

What about digital currency? Our 2020 predictions for bitcoin, Libra, and the digital yuan
2020年2月12日 MAG2ニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年1月3日 QUARTZ)

中国政府は、新型コロナウイルス対策費として18兆円相当の人民元を投入すると発表していますが、これで終わるはずもなく第二弾、第三弾の資金投入が必要となるものと思われます。

この巨額の資金投入によって、将来的に人民元がハイパー・インフレになることは明らかで、そんな時に米ドルが大暴落すれば、中国の中央銀行である「中国人民銀行」は紙幣を朝から晩まで印刷することになりそうです。

中国政府は、今年2020年内に「デジタル人民元」を市場に導入するために、すでに実験段階を終えていると報告されています。つまり、中国は確実にキャッシュレス社会に向かっているということです。

これまで、キャッシュバックにつられてPayPayなどに登録し、買い物したことがある人は全て中国共産党に個人情報を明け渡したことになります。日本に住んでいても、その影響は計り知れないことになるはずです。

2020/2/19 13:00

今、起きている本当のこと

春から日銀以外は日本株を買わなくなる?よりによってなぜ今「改正外為法」施行なのか
2020年2月12日 MAG2ニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年2月12日 MAG2ニュース)

新型コロナウイルスが世界的に影響を与えているにも関わらず、アメリカや日本の株式市場が上昇トレンドを崩さないのは、中央銀行による市場介入と上場企業による自社株買いに当てられているからです。

実は、すでに市場原理など全く機能しておらず、株価暴落を防ぐためだけに今後も中央銀行が資金(ETF買い)を続ければ、いずれかの時点で米ドルやユーロ、円などの通貨は崩壊していくことは明らかです。

特に、米ドルが崩壊した場合、準備通貨として保有している日本は国富を一気に減らし、日銀のポートフォリオの組み方が悪いので債務超過に陥り、私たち日本人が日々使っている円も米ドルと一緒に暴落することになり、めでたく世界恐慌を招くことになるということです。

世界的に影響力がある投資家たちは、各国の中央銀行は金融政策をやりつくしており、これから先は金融市場の大暴落を眺めているしかないことを知っているわけです。

2020/2/18 21:00

今、起きている本当のこと

新型肺炎で中国人などの「日本国入国禁止措置」を求める署名
2020年2月17日 BIGLOBEニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年2月17日 BIGLOBEニュース)

今後、日本政府は日本人だけではなく、国内にいる外国人であっても絶対に死亡者を出してはなりません。今後、安倍政権が中国人観光客や外国人労働者の入国を許し、どうしてもインバウンドで食っていくのなら、今回の教訓として陰圧病棟施設を建設する必要があります。

米政府チャーター機、米国到着 14人の感染を確認
2020年2月18日 BBCへのリンク画像です。

(出典:2020年2月18日 BBC)

アメリカ政府は、すでに340名のアメリカ人たちをチャーター機で、カリフォルニア州のトラビス空軍基地とテキサス州サンアントニオ統合基地に着陸させています。これから、乗客たちは米軍施設でさらに14日間も隔離されることになります。

一方、日本政府は大都市郊外の宿泊施設に14日間を隔離する必要があったわけです。速やかに下船させ、行動制限をしながら様子を見るべきであったように思います。

しかし、そのための場所が確保できなかったようです。あるいは、想定外の予算を使うことを躊躇したかもしれません。だから、そのままクルーズ船に閉じ込め、エアコンで空気感染させてしまったというわけです。

2020/2/18 17:00

語学学習のためのメッセージ

小学生からの英語教育必修化が4月から始まります。もうすでに総合学習の時間などで試験的に始めている学校もありますが、一般的な公立小学校はこれから本格的に始めることになるのでしょう。

まずは、身近な語や簡単な挨拶などから始めることになりましが、ここで保護者の方には勘違いしてほしくないことがあります。それは、小学3年生から英語の授業を受けたとしても、誰もがネイティブ並みの発音になるわけではないということです。

正しい発音を身に着けることは大切ですが、ネイティブ並みに、流暢に話すことを目的にするべきではありません。それよりも、英語を楽しく学ぶことの方がよっぽど重要であり、家庭で発音チェックをして「発音が悪い」など余計な査定をすることで、子どもの学習意欲を折ってしまわないようにすることが重要です。

2020/2/18 13:00

今、起きている本当のこと

五輪新型ウイルスでの「中止や延期は検討せず」組織委森会長
2020年2月13日 NHK NEWS WEBへのリンク画像です。

(出典:2020年2月13日 NHK NEWS WEB)

森元総理は、日本各地で感染が拡大している新型のコロナウイルスについて対応を進める方針を改めて示し、「東京大会が中止されるなどと無責任なデマが流されたが、中止や延期は検討していない」と強調しています。

しかし、この1か月ほどの中国・武漢の様子を分析してみると、楽観論からパニックに変わるのは数日あれば十分であったわけです。当然、日本も武漢のようになることは明らかで、無能がこんなことを言っていられるのは今だけです。日本人の場合、パニックにはならず思考停止になり、そのまま存在そのものが消滅していくということになりそうです。

要するに、東京オリンピック開催など、2013年9月に誘致が決まった時点でシナリオとして中止・返上が決まっていたということです。当時、私はスイスに滞在していましたが、そのような話を数人から聞かされていました。

そもそも、伝染病というのは自己責任では解決できない問題であり、本人は症状を感じていなくても周囲にどんどん感染させているということです。特に、病院に行けば必ず感染します。医者や看護師の多くは、すでに感染しているものと思われます。

2020/2/17 13:00

今、起きている本当のこと

新ウイルス国内の感染は「発生早期」感染研所長
2020年2月16日 NHK NEWS WEBへのリンク画像です。

(出典:2020年2月16日 NHK NEWS WEB)

ついに、国立感染症研究所の所長が「自分の身は自分で守りましょう!」と国を代弁して公式の場で声明を出したということです。しかし、問題はほとんどの日本国民がその意味を理解できないことです。

米国の新型肺炎感染、最悪の事態を想定し準備 CDC所長
2020年2月15日 CNNへのリンク画像です。

(出典:2020年2月15日 CNN)

アメリカのCDCは、感染者数が多い日本や香港、そしてシンガポールからの入国者を制限する可能性が出てきました。日本人がアメリカに行けなくなる中、米軍は1000人分の隔離施設を各軍事施設にすでに準備しています。

日本の場合、もはや政府(安倍政権)や厚労省の発表を無視し、オピニオン・リーダーや感染症の専門医などが、行動指針をSNSで広め、英語や軍事戦略などのリテラシーがある人が海外の正しい情報を発信し、それを見て会社経営者や学校校長、自治体の首長は市民を守る必要があると思います。

2020/2/15 21:00

今、起きている本当のこと

武漢臨時病院入院初日にすでに精神崩壊状態武漢洪山体育館 方倉醫院【新型コロナウイルス新型肺炎】

(出典:2020年2月7日 Youtube:NTDTVJP)

中国政府は、たった10日間の突貫工事で2つの病院(収容所)を建設したと、国営放送が偉そうに報じています。

つまり、人民解放軍が病院を経営しているということになります。実際に、動画を観ると病院と言いつつも、感染者に対して治療は全く行われていないわけです。感染者たちは、ベッドに寝かされ、死ぬのを待っているだけです。

そこで息絶えると、検視もされずにそのまま死体袋に入れられ、火葬場で焼却されることになるということです。中国では今、大量の「ホロコースト」が行われています。武漢の病院はまるで「アウシュビッツ」であり、軍で監視して患者が逃げ出さないようにしています。

たとえ武漢市の全人口約1100万人が全滅したとしても、守るべきは14億人の中国人民であるという中国共産党のくだらないプライドが見え隠れしています。だから、決して本当の感染者が500万人もいて、死亡者が50万人もいるとは言いません。そして、日本でも安倍政権が全く同じことをしているわけです。

新型ウイルス 加藤厚労相 「感染経路見えなくなってきた」
2020年2月15日 NHK NEWS WEBへのリンク画像です。

(出典:2020年2月15日 NHK NEWS WEB)

2020/2/15 13:00

今、起きている本当のこと

新型肺炎 北海道だんまり 在住者初の感染「国籍も言えない」
2020年2月15日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年2月15日 Yahooニュース)

鈴木・北海道知事と秋元・札幌市長からは、「道民・市民を絶対に守る!」という意志を全く感じられません。また、ついにその下にいる職員(役人)たちの無能さの実態が浮き彫りになってきました。

これこそ、50%以下の投票率で当選した、国家試験を通過しただけの人材の本当の姿です。結局、国や厚労省がウイルス検査を強制しないから道や市町村が動かないのではなく、日本の地方自治体の基本原則では、実は国は都道府県や市町村の行政には命令できないわけです。

つまり、道庁や札幌市は独自に検査体制をつくって国にお伺いを立てなくても、自分たちの市民に最高の指導体制を取ることができるということです。昔から、自治体は国と分離して地方自治を行ってきた経緯があります。

東京の霞が関はこのことを知っていると思いますが、意外と道知事や道議、市長、市議は知らないように思われます。3月には、数万人の感染者と数千人の死者が出るものと考えられます。命を失いたくないのであれば、私のメッセージを一人でも多くの人に見せてあげてください。

2020/2/14 21:00

今、起きている本当のこと

Windy 大気中のSO2二酸化硫黄の排出量がわかるサイト
Windyへのリンク画像です。

(出典:Windy)

Windyで見ていると、中国・武漢の南東に位置する湖北省鄂州市「梁子湖区(Liangzihu)」あたりが、極端に二酸化硫黄の濃度が薄くなっていると思われる四角形が現れています。


Twitter:@Alston_kwanへのリンク画像です。

(出典:Twitter:@Alston_kwan 2月13日午後4時20分)

昨日午後1時ごろ、現地の人々の多くが「武漢市内でも爆発音が聞こえた」とSNSやブログ、動画などで述べていましたが、爆発の後、人民解放軍の軍用機が何機も爆発した方向に飛んでいったことが確認されています。

人民解放軍がこれほど素早く動くということは、ただの爆発ではないということです。

2020/2/14 17:00

語学学習のためのメッセージ

日本のメディアでは新型コロナウイルスの話題で持ち切りですが、アメリカでは過去最大規模のインフルエンザ禍に見舞われており、1万5000人~3万人が犠牲になったといわれています。

英語のニュースを読むということは、目の前のことに囚われるず、広い視野を持つことに繋がるということです。

目の前の新型コロナウイルスを正しく怖がるためにも、季節流感には敏感である必要があります。

2020/2/14 13:00

今、起きている本当のこと

新型肺炎、国内でも・・・感染経路の調査進む
2020年2月14日 TBSへのリンク画像です。

(出典:2020年2月14日 TBS)

安倍政権の対応が、完全に後手後手にまわっています。亡くなった後に新型コロナウイルスが判明しても何の意味もないわけですが、次々と日本人のコロナウイルス感染者が見つかったことを世界各国が報道しています。

特に、東京のタクシー運転手の感染の発覚は致命的であると思います。東京オリンピックが開催される現地・東京のタクシー運転手が感染したということは、世界中の人々が不安に感じるのは明らかです。

Taxi driver in Tokyo tests positive for coronavirus - NHK
2020年2月13日 Reuterへのリンク画像です。

(出典:2020年2月13日 Reuter)

感染した4名とも中国に渡航経験がないということで、いわゆる「市中感染」ということになりそうです。一体どこで感染したのか判然としない上に、ご家族や介護関係者、受療者、乗員・乗客、そして職場などに感染が拡散しているということです。

生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.