Atlasマンツーマン英会話

ピーター・ヨネナガの今日のメッセージ|Atlasマンツーマン英会話

札幌駅、大通エリアのマンツーマン英会話

Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム >ピーター・ヨネナガ社長の今日のメッセージ

 Atlasマンツーマン英会話ピーター・ヨネナガからのメッセージ

2019年7月のメッセージ

これまで私が書いてきたコラムでは、世界中で本当に起こっている様々な現象が実際にどこで形成されているのかについて記述してきました。

今、世界で起こっている現象、そして将来に起こりうる事象についてもテレビや新聞などのマスメディアにはない視点から解き明かしていきたいと思っています。要するに、現象の原因というのは私たちが全く知らないところで、ごく一部の人間たちによって創られているということです。

それは、自らが実感していただくことが一番ですが、「誰も認識していないことを第三者に伝える」という無謀な挑戦に取り組むことでしかありません。しかし、そこまで事態が迫ってきていることを私自身、実感しつつあります。

『本日のメッセージ』を読み、考え、行動しなければ、自然淘汰の時代に呑み込まれていくことは確実になったことをお伝えしなければならなくなりました。是非、日々の参考にしていただければ幸いです。

アトラス株式会社CEO ピーター・ヨネナガ

2019/7/16 13:00

今、起きている本当のこと

The Objectivist Conspiracy: Why Capitalists Plan to Destroy the World Economy
2013年4月19日のObjectivist Livingへのリンク画像です。

金(ゴールド)の現物を持っている人は、ここ最近の金価格の上昇を喜んでいると思います。しかし、「金本位制度に戻す」というトランプ大統領のツイートは、国同士が価値の裏付けとして金(ゴールド)を使うという構想のことであって、一般の庶民には無縁である可能性があります。

結局、世界規模の経済崩壊が起こった時、銀行間や企業間で貿易の決済を行うために使われるのが金(ゴールド)であって、金が使われるようになるということは国境が溶かされることを意味しているわけです。

つまり、為替機能が失われることになり、円が危ないから米ドルに避難させようといった資金の避難先がどこにもなくなることを意味しています。トランプ大統領が「金本位制の戻すこと」を本当に考えているとするなら、米ドルの代わりにしているということです。

要するに、ブレトン・ウッズ体制下のような金本位制ではなく、グローバリストたちのためだけの金本位制であるということです。いよいよ金が安全資産ではないことが明らかになりつつあります。

生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.