Atlasマンツーマン英会話

ピーター・ヨネナガの今日のメッセージ|Atlasマンツーマン英会話

札幌駅、大通エリアのマンツーマン英会話

Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム >ピーター・ヨネナガ社長の今日のメッセージ

 Atlasマンツーマン英会話ピーター・ヨネナガからのメッセージ

2020年4月前半のメッセージ

世界中のほとんどの人々は、これから何が起ころうとしているのか、流れを全く理解していません。特に、日本人は欧米のマスメディアからの情報を、ただ右から左に流しているだけの日本のテレビ局や新聞社の報道によって、危険な状況に追い込まれているだけです。

しかし、私たちAtlasのメッセージやコラムを正確に読んでいただければ、少なくともこれから世界で何が起ころうとしているのかが理解できると思います。ただし、それを知った時は「計画された人為的な災害」から身を守る方法を考えることになります。

そこから先は、誰にも依存せずに個人個人がそれぞれの方法で防御しなければなりません。しかし、失望したり諦める必要はありません。なぜかと言えば、「今、起きている本当のこと」を知るために準備を始めるだけで良いからです。

『本日のメッセージ』を読み、考え、行動しなければ、自然淘汰の時代に呑み込まれていくことは確実になったことをお伝えしなければならなくなりました。是非、日々の参考にしていただければ幸いです。

アトラス株式会社CEO ピーター・ヨネナガ

「今日のメッセージ」を初めて読む方は、こちらもお読みください。
   はじめてコラムを読むあなたへ ピーター・ヨネナガからのメッセージ >>>

2020/4/10 21:00

今、起きている本当のこと

感染していたチャールズ英皇太子が回復 「奇妙で腹立たしい」経験を語る
2020年4月2日 BBCへのリンク画像です。

(出典:2020年4月2日 BBC)

3月25日、イギリス王室はチャールズ皇太子(71歳)が新型コロナウイルスに感染したことを明らかにしました。しかし、退院した4月1日には広報宣伝機関であるBBCを通じて国民に録画メッセージを送っています。

通常、71歳という年齢で感染すると重症化するか、命を落とす可能性が高いですが、たったの1週間で退院してことを考えると演出であることは明らかです。一見、無関係であるかのように装っている欧州の王族たちがカネを出して新型コロナウイルス攻撃を仕掛けたわけです。

DAVID ICKE - THE TRUTH BEHIND THE CORONAVIRUS PANDEMIC: COVID-19 LOCKDOWN & THE ECONOMIC CRASH

(出典:2020年3月18日 Youtube:London Real)

一方、日本人の(陰謀論者?)の多くがこのデイビッド・アイクの動画を見てもらおうと無意識に広めているようですが、実はこのアイクこそ世界統一デジタル通貨のプロモーターであるということに驚いてはなりません。彼らは、人類を騙して現在のレベルに取り残そうとしています。

2020/4/10 13:00

今、起きている本当のこと

Did Bill Gates Just Reveal The Real Reason Behind The Lock-Downs?
2020年4月5日 ZeroHedgeへのリンク画像です。

(出典:2020年4月5日 ZeroHedge)

マイクロソフト社創業者のビル・ゲイツが、インタビューの中でうっかり話してしまった支配層側の話として、各国政府に強い圧力をかけて世界中の大都市で閉鎖(ロックダウン)させ、感染拡大、つまり「集団免疫」を何とか阻止し、ワクチンが先に開発されるように仕向けているように思います。

ジョンソン英首相、「快方」もなお集中治療室に 英国の1日の死者は最多
2020年4月9日 BBCへのリンク画像です。

(出典:2020年4月9日 BBC)

実際に、「集団免疫」を世界中に勧めたイギリスのジョンソン首相は新型コロナウイルスに感染させられ、症状が悪化してICU(集中治療室)に入院し、死の瀬戸際に追いやられています。日本政府の行動を見ても、安倍首相は欧米の支配層からの強い圧力を受けているわけです。

しかし、安倍政権は都市閉鎖をできるだけやりたくないので「外出自粛してください」と、7都府県に住む人々を脅し、非常事態を宣言しつつも同時に、日本の法律ではこれ以上の強制はできないことを示唆しているということです。

要するに、75年前に敗戦国である日本の法律を作ったのは、圧力を加えてくる欧米の支配層自身であり、我が国の国是は対米従属であることから無理があるということです。またしても、先進国のしんがりである日本は逃げられる口実があるようです。

2020/4/9 21:00

今、起きている本当のこと

スペインで「ベーシック・インカム」導入、経済大臣が宣言
2020年4月8日 Forbesへのリンク画像です。

(出典:2020年4月8日 Forbes)

ベーシックインカムとは、働かなくても20万円程度を政府が国民一人当たり毎月支給してくれる制度(生活保護というよりも年金に近い)給付金制度のことです。

スペインが導入宣言しましたが、スペインの通貨は「ユーロ」なので自国だけの判断では不可能性です。これで次の本格的な金融危機はヨーロッパ発であることが明らかになりました。ちなみに、都市封鎖中のイタリア国債は、ジャンク債扱いになっています。

イタリア、ジャンク級への格下げ「ほぼ不可避」-コメルツ銀
2020年4月2日 Bloombergへのリンク画像です。

(出典:2020年4月2日 Bloomberg)

欧州中央銀行が、約90兆円を緊急に用意して何とか金融危機を防いでいますが、ドイツやオランダなどは支援を拒否しています。そうやって争っている間にヨーロッパの単一通貨「ユーロ」は、デフォルト(債務不履行)に陥り、ヨーロッパ全体が経済破綻に追い込まれることになりそうです。そして、2021年からは軍事戦争がはじまるというわけです。

2020/4/9 13:00

今、起きている本当のこと

How France is convincing its citizens to get vaccinated
2019年1月26日 QUARTZへのリンク画像です。

(出典:2019年1月26日 QUARTZ)

最近、テレビ局や新聞社を中心にパニックを煽るプロモーションが展開され、さらに増幅された新型コロナウイルスの恐怖によって、人々は「ワクチン接種」を受けたいと思うようになりつつあります。

「フランスが国民にワクチン接種を受けるよう説得する方法」という報道記事では、「世界保健機関(WHO)はワクチン接種を躊躇したり拒否したりすることは、今や世界の健康に対する脅威と見なしている」と書かれています。

つまり、ワクチン接種を拒否する人というのは、マスクを装着せずに外出する人々を待ち受けている世間の冷たい視線を感じるようになり、中には暴力を受けるような社会的制裁を被ることになるかもしれません。

2020/4/8 21:00

今、起きている本当のこと

新型コロナ「ウイルスの突然変異」北京大の研究者が発見
2020年3月7日 exciteニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年3月7日 exciteニュース)

結局、新型コロナウイルスについては、数十年後にアメリカによって開発された「生物化学兵器」であることが明らかになるものと思われます。

この系統樹のマップを見ると、中国や韓国、日本などの東アジアで蔓延しているウイルスは、武漢で発生した型であるのに対し、欧米諸国で蔓延しているウイルスとはそれぞれ異なった変種というわけです。

北京大学の研究者によると、新型コロナウイルスにはもともと「L型」と「S型」の2種類があり、新型コロナウイルスの70%が「L型」で生物工学的に作成されたものと公表しています。当初、既往症のある高齢者に感染していましたが、急速に突然変異して現在は20代の若者にも感染しています。

今後、毒性の強い新しい変異型が発見される可能性もあります。また、このウイルスが人工的に作成されたことを示す別な証拠が出てくるかもしれません。少なくともその可能性は否定できないということです。

2020/4/8 13:00

今、起きている本当のこと

緊急経済対策きょう決定収入減少世帯に30万円など総額108兆円
2020年4月7日 NHK NEWS WEBへのリンク画像です。

(出典:2020年4月7日 NHK NEWS WEB)

安倍政権による30万円の現金給付ですが、現物支給派の麻生財務大臣の意見は通らず、公明党の賛同を得たようです。

しかし、これには裏があり、この給付金はまともに生きている私たちの手には渡ることはないわけです。例えば、公明党の支持母体は創価学会で、東京オリンピック自体が創価学会の利権となっていますが、今回の現金給付も創価学会の利権で調整されています。

実は、創価学会による「貧困ビジネス」を抜きに「住民税非課税世帯」という支給条件は理解できないかもしれません。貧困ビジネスとは、生活保護者や障害者を集めて支給されるカネを管理してピンハネするという一種の悪徳商法です。

2020/4/7 21:00

今、起きている本当のこと

新型コロナウイルス影響解雇や雇い止め 2か月で1000人余
2020年3月31日 NHK NEWS WEBへのリンク画像です。

(出典:2020年3月31日 NHK NEWS WEB)

新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけとして、主に非正規雇用者に対する雇用契約の更新を打ち切るという「雇い止め」が出てきました。

日本のサラリーマンたちは、数年後には自分が簡単にリストラさせるなどと想像もしなかったと思います。「日本経済の屋台骨を支えている大企業の業績を、労働者が一丸となって上げれば中間層までその恩恵が行きわたる」、というアベノミクスの嘘に騙された結果ということです。

しかし、実際に心配していた事態は来ており、今年よりも来年2021年はさらに需要を減らし、ほとんどのサラリーマンはリストラされていきます。2021年が本当の意味で「創造的破壊」が起こる年になるということです。

2020/4/7 13:00

今、起きている本当のこと

コロナ禍が招く「全世界的雇用危機」に日本はどう向き合うべきか
2020年4月2日 現代ビジネスへのリンク画像です。

(出典:2020年4月2日 現代ビジネス)

政府は、一刻も早く感染爆発を収束させなければ、雪崩を打ったように「大倒産時代・大失業時代」が本当にやってくることになります。

しかし、それまでの時間的猶予はほとんどなく、ひたすら安倍内閣の支持率の下落を防ぐためだけに作用し続けています。安倍政権は、国民に対して資金支援案の価格を徐々につり上げるだけで、体力のない中小零細の経営者を自殺に追い込もうとしています。

中小零細事業者のうち、運よく政府の無利子融資を受けて事業を続けることができたとしても、売り上げが元に戻ることはもうないので返済などできるわけがありません。やがて、地方銀行でも倒産の二文字が目の前にちらつくようになり、カネを貸した事業者に金を返すよう迫ります。

とうとう八方ふさがりとなった中小零細事業者は倒産に追い込まれ、雇用していた従業員は雇用調整助成金に頼って、しばらくの間は食つないでいかなければならないわけです。ところが、仕事を失った人々のための雇用調整助成金は、2月から受給資格が目まぐるしく変わり、審査に通りづらくなっているようです。

2020/4/6 13:00

今、起きている本当のこと

安倍首相「緊急事態宣言」あすにも出す方向で最終調整
2020年4月6日 NHK NEWS WEBへのリンク画像です。

(出典:2020年4月6日 NHK NEWS WEB)

東京や大阪では、毎日のように新たな感染者数の記録更新が続いています。特に、東京オリンピックの延期を発表した直後から、指数関数的な増加が始まりました。

これ以上、感染者数の更新が続くようなら、安倍首相が諮問委員会を招集して専門家たちの意見を取り入れながら、緊急事態宣言を法的に活用する重点地域を設定することになるわけです。そして、各都道府県に発令して各自治体に実行させうようとします。

そのような状況の中、東京都と大阪府の感染数の増加が大きな目安となり、緊急事態宣言が発令されるとすぐにでも規制が始まり、法律を最大限適用するようになれば違反者には罰金や警察による連行などの私権の大幅な制限を伴う法的処罰が下されることになります。

ただし、表向き民主主義の日本ではそのような強制は警察官にはできないように思われます。中国では、外出禁止令を守らない市民に対して、その場で銃殺していました。一方、欧米諸国でも罰金を取るようになりました。

2020/4/3 21:00

今、起きている本当のこと

コロナ治療薬「アビガン」希望する国に無償供与へ 官房長官
2020年4月3日 NHK NEWS WEBへのリンク画像です。

(出典:2020年4月3日 NHK NEWS WEB)

新型コロナウイルスの治療薬として期待される、富士フィルム製の「アビガン」を希望する国に無償で提供すると菅官房長官が発表したことと前後して、抗インフルエンザ薬のアビガンが新型コロナに有効である主張していた中国の論文の1本が取り下げられました。

「アビガン有効」中国論文取り下げ 国内研究は続行
2020年4月3日 日本経済新聞へのリンク画像です。

(出典:2020年4月3日 日本経済新聞)

アビガンの有効性は、今回取り下げられた論文を含めた3本の論文が根拠になっており、その1本が取り下げられたことは大きな意味を持ちます。当初より、アビガンは強い副作用があることは指摘されていましたが、大量に世界へ放出しようとしているこのタイミングでの論文取り下げは、中国からの日本への嫌がらせで片づけていい問題ではないということです。

どう考えても、感染爆発が中国・武漢で発生した後、40万人以上もの中国人観光客を入国させ、日本国内をここまで感染拡大させたのは、安倍首相であるのは明らかであり、今回のアビガンの世界放出が世界を救うための行動ではないこともまた、同様に明らかなことです。

2020/4/3 13:00

今、起きている本当のこと

AI World Government(Final Agenda Now Available)
Ai World Government 2020へのリンク画像です。

(出典:Ai World Government 2020)

6月22日からアメリカの首都ワシントンD.C.で、ケンブリッジ・イノベーション研究所による国際会議「AI World Government 2020(AI世界政府 2020)」が開催される予定です。

今後、「人工知能(AI)政府」によって統治される「世界政府」のことについて議論するというものですが、国土安全保障省や国防総省(ペンタゴン)、エネルギー省、財務省など全省庁から、またNASAや世界銀行、国連、そしてCDC(疾病予防管理センター)まで会議に参加することになっているようです。

つまり、政府だけでは人類共通の敵とでっち上げられたの地球温暖化やテロ、ウイルスと戦うことができないというわけで、「官民一体となって資本や技術などあらゆるリソースを統合することによって、技術革新を急がなければ人類が絶滅してしまう」、などと言い訳しています。

ここまで状況証拠が揃ってきても、まだ多くの日本人に理解が及ばないは、この計画自体が人間によるものではなく、AI(人工知能)が行うからです。日本を脱出して海外に移住したとしても、もはや「新世界秩序」からは逃げられなくなりつつあります。

2020/4/2 21:00

今、起きている本当のこと

Coronavirus: Gordon Brown calls for new global government to fight impact of Covid-19
2020年2020年3月27日 INDEPENDENTへのリンク画像です。

(出典:2020年3月27日 INDEPENDENT)

イギリスで最も品があると言われるインディペンデント誌が、「世界政府」について大きく取り上げるようになりました。当然、イギリスの他の大手メディアも一斉に報じています。日本語版は以下です。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032700231&g=int
2020年2020年3月27日 時事通信へのリンク画像です。

(出典:2020年3月27日 時事通信)

グレタやマララのような青田買いされた少女たちの役割は、世界の同年代の若い女性たちにイギリスのゴードン・ブラウン元首相が訴え始めた「世界政府(Global Government)」の必要性を植え込むためです。

人生経験が足りない少女たちまで動員した「新型コロナウイルス」の感染爆発は、世界中の人々を怖がらせて混乱状態にし、どさくさに紛れて勝手に世界政府を樹立してしまいます。つまり、自分たちで問題を提起しておいて、自分たちが解決するという計画です。

「今、本当に起きていること」は、AI(人工知能)によって99%の人類が1%の人間に支配されてしまう「新世界秩序」のプロセスです。実は長年、世界政府の樹立に反対し続けてきたのがロシアと中国、イラン、北朝鮮です。

これらの国々が、西側の主流メディアによって独裁国家と呼ばれるようになったのは、ヨーロッパの王族や国際金融資本が共産主義に民主主義という衣を着せて世界の人々を欺き続けるために必要だったからです。

2020/4/2 13:00

今、起きている本当のこと

感染していたチャールズ英皇太子が回復 「奇妙で腹立たしい」経験を語る
2020年4月2日 BBCへのリンク画像です。

(出典:2020年4月2日 BBC)

イギリスでは、王族や政治家に対してすでに開発されているワクチンが用意されているはずです。また、ジョンソン首相とハンコック保健・社会福祉大臣や、フランス、スペイン、そしてイタリアでも閣僚級の政治家の感染が確認されています。

最も怪しいのは、環境少女グレタ・トゥンベリやグレタと濃厚接触したマララ・ユスフザイも感染したことです。イギリス王室によって、オックスフォード大学に通うようになった二人の若い女性は、世界政府の高級官僚になる予定です。だから、彼らは決して重症化することはないわけです。

また、スペイン王室の王女がコロナウイルスによって死亡したようですが、彼女が高齢であったことを考えると果たして新型肺炎が原因で亡くなったのか断定することはできません。感染していることは事実かもしれませんが、彼らには最初からワクチンが提供されていることは間違いがないということです。

2020/4/1 21:00

今、起きている本当のこと

エイプリルフールに乗じる新型コロナウイルス嘘情報 SNS監視強化の必要性
2020年3月30日 Ledge.aiへのリンク画像です。

(出典:2020年3月30日 Ledge.ai)

SNS上では、正義感に駆られた人々が様々な言論活動を行うようになりました。しかし、批判するべき人物が間違っていることがほとんどであるわけです。

だからこそ、私たち日本人は貧しくなる一方の社会から脱出することができず、新型コロナウイルスによって自分の命と向き合わざるを得ない状況に追い込まれてしまっています。毎日のように感染者が増えていますが、東京オリンピックの延期が決まってから急激に増えているのは明らかです。

東京オリンピック聖火 厳粛に古代儀式 関係者のみ出席で人まばら
2020年3月12日 毎日新聞へのリンク画像です。

(出典:2020年3月12日 毎日新聞)

オリンピックなど「平和の祭典」ではないどころか、欧米のある組織の悪の儀式であることはあまり日本では知られていません。この「古代儀式」と「太陽神」が問題であるように思われます。つまり、オリンピック自体が「悪魔の祭典」であるということです。

来年に延期された東京オリンピックが、本当に開催されるようなことがあれば東京に大きな事故が起こるものと考えられます。

2020/4/1 13:00

今、起きている本当のこと

【速報】SNSで流布の「4月2日東京ロックダウン」説に菅長官「そうした事実ない、明確に否定する」
2020年3月30日 FNN PRIMEへのリンク画像です。

(出典:2020年3月30日 FNN PRIME)

安倍政権によるロックダウン(都市封鎖)が、東京23区内で実施されようとしています。そうなれば、中国や欧米諸国のように外出禁止となり、最低3週間は域外に出れなくなるわけです。

財務省は、企業の3月決算(年度末)の株価に影響を与えるため、4月1日以降に発動される可能性があります。4月1日は予算委員会がテレビで生中継され、2日に衆議院本会議が開かれる予定です。

先月から、改正新型インフルエンザ特措法による「緊急事態宣言」の検討がなされていますが、安倍政権が日経平均株価をこれ以上暴落させることはしないと思われます。本日は、総理会見と政府対策本部の会議がありますが、その場で宣言されるかもしれません。

生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.