Atlasマンツーマン英会話

ピーター・ヨネナガの今日のメッセージ|Atlasマンツーマン英会話

札幌駅、大通エリアのマンツーマン英会話

Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム >ピーター・ヨネナガ社長の今日のメッセージ

 Atlasマンツーマン英会話ピーター・ヨネナガからのメッセージ

「今日のメッセージ」を初めて読む方は、こちらもお読みください。
   はじめてコラムを読むあなたへ ピーター・ヨネナガからのメッセージ >>>

2021/7/28 21:00

今、起きている本当のこと

五輪 外国人選手2人など新たに7人コロナ感染確認計155人に
2021年7月27日 NHK NEWS WEBへのリンク画像です。

(出典:2021年7月27日 NHK NEWS WEB)

抗体依存性免疫増強(ADE)とは、ウイルスに感染した際に体内で作られる抗体が、ウイルスの細胞への侵入を防ぐのではなく、逆に細胞への侵入を助長する現象のことです。

ワクチンの副作用としてのADEの発生は今のところ日本国内では確認されておらず、中国製ワクチンでさえそれなりの効果が期待できると報道されています。しかし、問題はオリンピック開催を強行開催した日本の感染状況です。

デルタ株やラムダ株など、危険な変異種が世界中から来日した代表選手や関係者に付着して入ってきている可能性が高く、感染拡大がコントロールできなくなる可能性があります。閉幕後、日本独自の「オリンピック株(ウイルスカクテル)」ができあがるかもしれません。私たち日本人は、油断することなく、十分に注意するだけです。

2021/7/28 17:00

語学学習のためのメッセージ

質の良い教材やレッスンを用意している英会話スクールは他にもあるかもしれません。しかし、「英語学習が続かない」「やる気が起きない」という生徒のモチベーション喚起までやってくれるプログラムというのはまだこの世にはないわけです。

実際、「英会話スクールに通っても続かなくて結局伸びなかった」という方は多く、モチベーションが高い人には教材を渡せば勝手に勉強を進めてもらえますが、そうでない方も確実にいます。

だからこそ、Atlasマンツーマン英会話では、どうしても英語学習を続けられない方にアプローチをかけていく、というマンツーマンレッスンのカリキュラムと自宅学習プログラムを提供しているというわけです。

2021/7/28 13:00

今、起きている本当のこと

「国内の雰囲気は穏やかになった」日本勢のメダルラッシュによる“世論の変化”を英BBCが指摘!【東京五輪】
2021年7月27日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2021年7月27日 Yahooニュース)

緊急事態宣言の中、東京オリンピック2020が6日目を迎えました。開催直前に開会式イベントに関わったクリエーターたちが次々に不祥事で辞任したことは、日本勢のメダルラッシュで忘られつつあります。

非常事態下で不祥事続きなら、大会そのものを中止するべきですが、データを見る限りほとんど都市伝説としか思えない新型コロナウイルスを煽ったマスメディアなら、この程度の不祥事を揉み消すぐらい簡単なことです。

つまり、世界支配層は意図的に開催直前という人々の記憶に印象が強く残りやすいタイミングを狙って、あえて演出したと考えるほうががむしろ自然です。また、最終聖火ランナーに現役の大坂なおみ選手が選ばれたことや、女優の真矢みきやタレントの渡辺直美の炎上についても明らかになりつつあります。

これまでの不祥事報道は、全てこの目的のために用意されたシナリオであり、気づかないうちに私たちの深層心理が一つのターゲットに誘導されてしまうという、心理科学を悪用したプロパガンダであるということです。

2021/7/27 21:00

今、起きている本当のこと

東京オリンピック聖火台点火大坂なおみ

(出典:2021年7月24日 Youtube@高橋功)

最初から数には含まれていなかった可能性がありますが、雅子さまが出席なさらなかった理由の一つに、「獣の数字」が成り立たなかったことが考えられます。

開会式で使用された聖火台の段数は「11」で、聖火台最上部の球体は「6個」です。また、青い富士山に見立てられたオブジェの頂上に丸いドームですが、このドームが開いて聖火点灯されると「溶岩ドーム」となり、内側の焼けただれた色彩となっていました。

「06-66」で始まる大阪市内の電話番号ですが、その富士山に聖火を点火したテニスの日本代表大坂なおみ選手は、富士山が本当に噴火した時、儀式の執行人として一生叩かれることになりそうです。

最終聖火ランナーは大坂なおみ選手 多様性の象徴 東京五輪開幕
2021年7月23日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2021年7月23日 Yahooニュース)

テレビや新聞では、いつものように「多様性」などと思ってもいない理念を人類に押し付けていますが、オリンピックがヨーロッパの王族の主催である限り、旗手を務めたバスケットボール日本代表の八村塁選手や大坂選手のような黒人は支配者にとことん利用されるだけです。

2021/7/27 17:00

語学学習のためのメッセージ

日本人が英語を流暢に話せるようになるためには、約3,000時間が必要と言われています。つまり、中学・高校や独学で1,000時間程度勉強しているとすると、残り2,000時間を埋める必要が出てくるわけです。

1日6時間なら約1年間、1日3時間なら約2年間、1日2時間なら約3年間になります。これを踏まえた上で、学習計画を立て、継続させていく必要がありそうです。そして、英語を話せるようにしていくためのインプットとアウトプット、これらをバランスよくやっていく必要があります。

短期集中の場合、そこで独学でやっていけるような正しいフォームを身につけ、その後は独学でインプット、アウトプットを続けていけば、英語は必ず話せるようになるということです。

2021/7/27 13:00

今、起きている本当のこと

天皇の五輪開会宣言中、菅首相と小池都知事が起立せず「不敬」…海外なら問題に発展の懸念も
2021年7月24日 Business Journalへのリンク画像です。

(出典:2021年7月24日 Business Journal)

IOC、つまりヨーロッパの王族・貴族たちが主催する「悪魔の祭典」である東京オリンピックが、いよいよ開催されてしまいました。

開会式は、まるで富士山が噴火(聖火点灯)するような死がテーマとなっており、そもそも1年延期は最初から計画されていたとすれば、悪魔の祭典の全体像も変わってくるわけです。2020は足して「4」であり、「死」という漢字で表されます。

天皇陛下の五輪開会宣言「祝い」が「記念する」に 57年前との微妙な変化はなぜ?
2021年7月24日 東京新聞へのリンク画像です。

(出典:2021年7月24日 東京新聞)

2021年の合計数は「5」であり、「Go」で号令が出たことになります。天皇陛下の隣の席で開会式に出席したトーマス・バッハIOC会長と小池都知事ですが、バッハはドイツ語で「小さい川」の意味があり、小池も「小さな池」と書きます。

現在、陛下は61歳ですが、バッハは67歳、小池は69歳ということで、合計198歳です。1+9+8=18(666)で、平均年齢も66歳です。もし昨年開催されていたら、666は成り立たなかったことは明らかです。

2021/7/21 21:00

今、起きている本当のこと

米国の専門家も危惧、台湾防衛で米国の「弾除け」に使われる日本
2021年7月1日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2021年7月1日 Yahooニュース)

東京オリンピック開催を強引に開催させるIOCや、ワクチンを接種させるファイザーなど、ディープステート(DS)には悪意しかないのが、大航海時代から500年以上も続いた西洋文明の正体です。

DSの軍産複合体は、台湾に大量のミサイルを発射しても中国共産党を攻撃しない可能性があります。なぜかと言えば、中国本土から台湾に逃避した国民党総統の蒋介石は、台湾の独立派を弾圧したことで大量の犠牲者が出ています。

蒋介石責任論、台湾で再燃 蔡政権、像撤去を検討 民衆弾圧「2・28事件」70年
2017年3月6日 西日本新聞へのリンク画像です。

(出典:2017年3月6日 西日本新聞)

実は、蒋介石と中共のやっていることは同じです。だから、台湾の独立派が再び弾圧されることになります。歴史上、台湾占領で地元民を大量に殺害しなかった(例外あり)のは日本だけです。そして、朝鮮戦争でも同じことが起きました。

米ソ冷戦時代は、朝鮮半島やベトナム、イラクなど核兵器を使用せずに地元住民が犠牲になってきました。これまでの「小さな戦争」を終結させるために一体誰が交渉を行うのでしょうか?

2021/7/21 17:00

語学学習のためのメッセージ

お子さんが帰国子女ということから、私たちAtlasにブラッシュアップを期待する親御さんが少なからずいます。当然、英会話能力は優れていますが、日本の学校での英文法の教え方が理解できず、英語のテストの成績は良くないということが起こっています。帰国子女であるが故にそのことでバカにされ、その結果英語が嫌いになって一切話さなくなる子もいます。

帰国子女の英語バイリンガルで日本の中学・高校に編入し、良すぎる発音でいじめを経験し、学校で生きていく苦肉の策として発音を無理矢理「日本語英語」に自ら矯正することを選び、20代後半の現在でもその癖が抜けないというわけです。

日本には、天才とまではいかなくても、出る杭を打つ事例は身近にあります。出る杭も特徴の一つであって、それぐらいの自然体で互いを尊重する社会になることが求められていると感じます。日本の閉鎖的な学校というのは、「出る杭は打たれる」世界というわけです。

仮に自分の子どもに何か特定の才能があった場合、そこから抜け出す選択肢を親である皆さんが把握し提示してあげなければならないとつくづく実感しています。

2021/7/21 13:00

今、起きている本当のこと

第5の物質の状態が存在する。それは「情報」であり、カタストロフを引き起こす可能性がある(英物理学者)
2020年8月14日 exciteニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年8月14日 exciteニュース)

人はどのように免疫を得るのかですが、今回のワクチン接種の件で「赤血球は外部からエネルギーを得ている」ことが理解されつつあります。

つまり、「エネルギーとは概念的には情報と等価」ということです。変化はエネルギーを得ることで生み出されるということは、情報こそがエネルギーそのものと言えます。何が言いたいかと言うと、私たちの肉体を維持するのは脳やDNA内の情報だけではなく、日々環境から提供される「エネルギー情報」も含まれると言うことです。

自然治癒は、刻々と変化する状況全てに対応する知恵が全て肉体内に蓄えられているから可能となります。その時に生き残る知恵は外部から「エネルギー=情報」として与え続けられているはずです。

要するに、免疫も外部情報としてもたらされていることになります。身体をできるだけ自然の状態に置き、医療を個々人の不足部分を補う程度に施せば、それで十分であるということです。もしワクチン接種によって、免疫獲得に必要な外部情報が阻害されるのなら本末転倒です。

2021/7/20 21:00

今、起きている本当のこと

ネガティブ人材に感染して、職場全体がネガティブになっていかないようにするためには
2021年5月22日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2021年5月22日 Yahooニュース)

経済学者や経済評論家の話には、バブル経済と金融緩和(通貨の発行)という視点がありません。株や債券、仮想通貨の相場観についてではなく、「フリーエネルギーと経済の関係」についても言及する必要があります。

米ドルの価値が失われつつある中、金の希少価値が高く、本物の通貨でもある金(ゴールド)について重要視することは重要です。「悪貨は良貨を駆逐する(Bad money drives out good.)」の格言通り、2008年にはリーマンショック(世界金融危機)が起きました。

その後、仮想通貨を試験的に広めてみましたが、今度は電力がかかりすぎるために利用価値を見失うようになりました。分散通帳型(ブロックチェーン)の仮想通貨は、文書の信用度保証には使えても貨幣には使えないわけです。

結局、エネルギー消費が流通の妨げになる事態を招いています。中国の金融当局が、「大切な電力をギャンブルに使うべきではない…」と述べて以降、仮想通貨は停滞したままです。世界は、技術の壁にぶつかっていますが、経済の拡大に見合う通貨こそ本当の経済学の課題です。

2021/7/20 17:00

語学学習のためのメッセージ

私たち人類は、付き合う人や環境から強く影響を受けて自分がつくられ、似た者同士が自然に集まるという法則の中にいます。だからこそ、「自分を変えたい」と思った時に、付き合う人や環境を変えていくことに意味があると言えるわけです。

2020年代は、住む場所と付き合う人を選んでいく時期だと思われます。これ以上、自分の時間を奪う「人間」とは付き合っていけなくなっているのが現実です。いよいよ「誰に会うか」よりも「誰に会わないか」の方が重要視されつつあります。

有限な時間を無駄にせず、前に進んでいれば自然と普段会う相手は変わってきます。背伸びして自分よりずっと先にいる人と会ってもこちらから何も提供することはできません。つまり、自分の付加価値がまだまだ足りていないことを自覚する機会としては良いかもしれません。

2021/7/20 13:00

今、起きている本当のこと

「中国を終身支配する」習近平が100周年式典で"毛沢東と同じ服装"で現れた本当の意味
2021年7月6日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2021年7月6日 Yahooニュース)

中国の習近平主席は、北朝鮮の金正恩のように国家体制を世襲制にしたいと考えているようです。「建国の父・毛沢東」の再来であると演出していますが、これが中国14億人の狂気と暴走の始まりであるということです。

結局、中国の習近平が永久主席として政治トップに死ぬまで君臨し続けたところで、やがて国民はクーデターを起こして革命が起きることになるのは間違いありません。だから、毛沢東と同じ服装をしているわけです。

一方、欧米諸国はすでに消費の先細りや少子高齢化、そして失業率上昇で、狂気と暴走の最中にいます。無駄なマスクと効果のないワクチンでコロナ騒ぎを止めつつありますが、真正直な日本人やアジア人は真面目に検査するので感染者が増え続けています。

こういう権力階段を上に行けばいくほど愚かになる現象は西洋文明の特徴ですが、中国も似たような状況になっています。今や、世界の指導者で唯一正気を保っているのは、1991年に旧ソ連崩壊の悲惨さを見てきたロシアのプーチン大統領と、皇居に閉じ込められている日本の天皇陛下だけです。

2021/7/17 21:00

今、起きている本当のこと

「緊急事態下での五輪開催は矛盾」宣言効果を疑問視 飲食店は憤り
2021年7月8日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2021年7月8日 Yahooニュース)

今、日本では「緊急事態宣言中の東京オリンピック開催」ということで、様々な混乱が起こっています。一方、現地の報道からアメリカ国内の状況は決して安定しているとは言えない状況にあります。

いよいよ、バイデン政権下で抑圧されてきたアメリカ国民の多くが、トランプに結集する動きが始まるかもしれません。日本では、アメリカの急激な経済成長とインフレ(物価高)を中心に注目が集まっています。

トランプ氏「選挙で私が正しいと証明する…」
2021年7月4日 テレ朝newsへのリンク画像です。

(出典:2021年7月4日 テレ朝news)

昨年11月前後のアメリカ大統領選挙の時に見られたような社会混乱が引き続き継続しているのは明らかですが、犯罪率の大幅な上昇や富裕層たちの郊外への移転、そしてリベラルと保守による政治対立が止まらなくなっているわけです。

バイデン政権の実施している400兆ドルの経済対策の効果が徐々に出てきていますが、アメリカ国内の分断は一層激しくなっています。この分断は、全米各地で開催されている「トランプ・ラリー」の動画を見ると一目瞭然です。

2021/7/17 17:00

語学学習のためのメッセージ

「日本人の英語に対するマインドセットに問題がある」という議論があります。日本の教育は基本的に正解or不正解に当てはめてしまう傾向がありますが、それは英語教育でも同じことが起きているわけです。

しかし、英語というのはコミュニケーションのための単なるツールでしかないことから、英文法が合っているに越したことはないですが、もし間違っていても意味が伝わればそれで目的は達成しているということになります。

日本の中学・高校で習う英文法や単語力があれば、十分にコミュニケーションは取れるはずです。Atlasでのレッスンを聞いていても、かなり正しくない英語を日々使っている会員様はいますが、十二分にコミュニケーションは取れていますし、嫌な顔をする外国人講師が一人もいないことに驚きます。

2021/7/17 13:00

今、起きている本当のこと

日本にも忍び寄る「港を買いあさる外資」の影
2021年4月6日 読売新聞へのリンク画像です。

(出典:2021年4月6日 読売新聞)

北方領土は、ロシアが「北極海航路」を運営する上で重要な拠点となり、北方領土の軍事演習には大きな意味があるのは間違いありません。ロシアは、日本企業にもインフラ建設や商用利用を呼び掛けています。

なぜかと言えば、北方領土に向かう前に函館と青森の間にある津軽海峡を通過し、そのまま北海道の苫小牧港や釧路港に寄港する計画があるからです。太平洋側の住民は、これからビジネスチャンスが舞い込んでいる可能性が高いと思います。

北極海は、石油や天然ガスなどの天然資源が埋まっており、漁業資源の宝庫でもあります。この地域でロシアの勢力が拡大することは、欧米の経済制裁下にあるロシア経済によっても大きな意味を持つことになるということです。

2021/7/16 21:00

今、起きている本当のこと

Central Banks to Keep Buying Gold
2021年6月22日 MONEY METALSへのリンク画像です。

(出典:2021年6月22日 MONEY METALS)

アメリカの巨大投資銀行が、金(ゴールド)先物市場で空売りを仕掛けても金価格が暴落しない理由は、価格が下がると各国の中央銀行が購入するからです。

一般投資家が購入する量はたかが知れており、巨額の資金で現物の金地金を仕入れているわけです。私は、世界各国がゴールドの準備量を増やす戦略というのは、デジタル通貨に移行される際に米ドルからではなく、ゴールドから購入するように推奨しているように感じています。

米ドルや日本円も、仮想通貨の一種に過ぎませんが、ついに紙幣からデジタル通貨へ変更することに決定した可能性が高いと思います。歴史を振り返ってみても、通貨はコインから紙幣、そして今、コンピューターの中へ移行しつつあります。

2021/7/16 17:00

語学学習のためのメッセージ

中学の英語の内容を復習し、分からないところを洗い出し、そこをしっかり学習することが必要になっています。意外にも、日本の中学・高校の英語の授業では英文法学習は思ったよりきちんと教えられています。

簡単な英文を聞いて、暗唱する。文の中で、単語や熟語を覚えた方がずっと実用的。文を聞いて、発音やまずは、リズムを真似し、口に出して覚えるまで英語で言ってみます。この時、意味が頭に浮かぶようにすることが重要です。そして、徐々に長い文章にも挑戦していくことで会話力を高めていくということです。

これを地道に繰り返しつつ、自宅では英語のニュースなどを見て、聞く習慣をつけていきます。欧米のニュースやNHKでは正確な発音で読まれているものが多く、今話題になっているニュースなら日本語で聞いたことがあるはずなので、全く知識ゼロでも聞くより分かりやすいと思います。

始めはよく聞き取れなくても、毎日少しずつでも必ず英語に触れ、「聞き取ってやろう」という気でいることでかなり英語が分かるようになると思います。覚えたことを実際に使う機会があればさらに良し、です。

2021/7/16 13:00

今、起きている本当のこと

米中軍事衝突、台湾の離島から始まるリスク-中国の「危険なゲーム」
2021年6月21日 Bloombergへのリンク画像です。

(出典:2021年6月21日 Bloomberg)

以前、コラムで戦争にまで至るには、4つの段階があることを説明しました。近い将来、中国が台湾に侵攻する動きを見せた時、台湾海峡で米中が激しい軍事衝突(第2段階目)が起き、突発的に機関銃で撃ち合って双方の兵士に死者が出る必要があります。

そして、南シナ海や東シナ海のシーレーン(輸送船)が遮断されるには、第3段階目の「紛争」に突入することが条件となります。しかし、紛争までに至る可能性は低いと思います。なぜかと言えば、台湾の戦略的な動きに変化が起きるからです。

東シナ海と南シナ海、そして台湾海峡というのは、中国もエネルギーや食料を輸入するための重要なシーレーンですが、中央アジアを含む一帯一路経済圏や北極海航路、そしてミャンマーから雲南省までの石油パイプラインなど、ルート開拓も進んでいます。

つまり、中国にとって東シナ海や南シナ海の重要性は低下しつつあるということです。台湾に侵攻してまでアメリカと戦争をする必要などないのが現状です。

生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.