Atlasマンツーマン英会話

ピーター・ヨネナガの今日のメッセージ|Atlasマンツーマン英会話

札幌駅、大通エリアのマンツーマン英会話

Atlasの特徴レッスンコース・授業料一覧スクールを探す無料体験レッスン子供英会話Atlas KID'Sオンライン英会話

ホーム >ピーター・ヨネナガ社長の今日のメッセージ

 Atlasマンツーマン英会話ピーター・ヨネナガからのメッセージ

2020年7月前半のメッセージ

長年、農水省は日本の食料自給率が40%しかないことで食料供給の問題について主張してきました。ところが、新型コロナ後は輸出量を制限しているにも関わらず、「食料供給に問題はない」と言い始めています。

今後、第二波が襲ってきて農家が収穫を諦めた場合、これまでのように自由に食料品が手に入らなくなるかもしれません。買い溜めされないようにとの配慮が働いているのは理解できますが、本当に食糧危機が起こった時、政府が何もできないことは明らかです。

20年ほど前、地震や台風などに備えて常日頃から食料備蓄に心がける、というのが国民の義務であるかのような雰囲気がありました。それが、今では備蓄することが悪でもあるかのようにテレビや新聞は報道しています。つまり、政府とマスメディアを信じてはならないということです。

『本日のメッセージ』を読み、考え、行動しなければ、自然淘汰の時代に呑み込まれていくことは確実になったことをお伝えしなければならなくなりました。是非、日々の参考にしていただければ幸いです。

アトラス株式会社CEO ピーター・ヨネナガ

「今日のメッセージ」を初めて読む方は、こちらもお読みください。
   はじめてコラムを読むあなたへ ピーター・ヨネナガからのメッセージ >>>

2020/7/7 21:00

今、起きている本当のこと

「ポスト安倍」人気に異変 安倍首相は3位転落、1位は石破茂、では2位は?――「次期首相」アンケート
2020年6月18日 時事通信のリンク画像です。

(出典:2020年6月18日 時事通信)

結局、能力や知性、資質の面で一般人より劣っている安倍首相や麻生財務大臣のような二世、三世の国会議員が、政権の中枢にいることが日本の最大の問題であるように思われます。

民主主義国の理想としては、政治家は優れた政策や資質、能力で選ばれるべきとされていますが、日本で選挙に勝つには後援組織や知名度、選挙資金に依存している場合が多いのが現状です。

二世、三世の国家議員が地盤(選挙区)・看板(得票数)・鞄(選挙資金)を親から受け継ぎ、新興宗教団体や諜報機関、広域暴力団などにアプローチできれば、国会議員になれてしまうのが不思議の国「日本」です。

例えば、電通が日本国民が支払った税金を5000億円も強奪する犯罪行為を犯しても、逮捕者が一人も出ないことで理解できると思います。そのルーツを知り、背後関係を理解しておかなければ、近い将来、致命的な洗脳によって命を奪われることにもなりかねません。

2020/7/7 17:00

語学学習のためのメッセージ

結局、多くの日本人にとって英語を学ぶメリットはあまりなく、英語学習に使う時間よりもリターンが得られる活動はあるわけです。

例えば、英語力よりも専門的なスキルを身につけたほうが収入が増えることがあります。つまり、あまりにも視野が狭い人にとって、英語を学ぶことによるデメリットが発生するということです。

今後、英語に興味がある方や英語が得意な日本人が増えると、日本企業のサービスへの需要が奪われていくことになります。日本経済新聞よりも英字新聞や海外サイトの報道記事を読む人が増えると、日本のテレビ番組よりも海外のテレビ番組を見る人が増えるわけです。

新型コロナウイルスの影響で国際線の欠航が続く中、グローバリゼーションが完全に崩壊し、日本が鎖国状態にいるからこそ、未だに守られているものが多いように思います。

2020/7/7 13:00

今、起きている本当のこと

アラン・ソーカル事件
Wikipedia日本版のリンク画像です。

(出典:Wikipedia日本版)

ある論法を使って無知な政治家や、知性が劣化した官僚たちを説得する「売国奴・竹中平蔵」という偽物の経済学者がいます。

最近では、「落合陽一」という若手科学者が同じ論法を使っています。私と同年代の「堀江貴文(ホリエモン)」もそうですが、どう考えても彼らは優秀には見えません。彼らは、国際銀行家たちに利用された世界政府推進者であり、無政府主義者です。

Political views of Albert Einstein
Wikipediaのリンク画像です。

(出典:Wikipedia)

彼らに共通しているのは、「世界政府」が考えたことが話の前提にあることです。だから、未来がどうなっていくのかの答えを見つけることができる能力が抜けているのが特徴です。ところが、日本人の多くはSNSやYoutubeなどを観て、毎日のようにマインド・コントロールを受けています。

2020/7/4 19:00

今、起きている本当のこと

スーパーシティ構想実現へ 改正国家戦略特区法が成立
2020年5月28日 Sankei Bizのリンク画像です。

(出典:2020年5月28日 Sankei Biz)

5月末、参院本会議で「改正国家戦略特区法(スーパーシティ法)が賛成多数で可決されました。しかし、賛成票を投じた国会議員は誰もこの法案がどういうものなのか知りません。

なぜかと言えば、世界支配層から「とにかく法案を通せ!」と命令されただけだからです。そして、この法案をまとめた内閣府や各省庁のエリート官僚たちも具体的に日本がどうなるのか知らないでいます。

内閣府 国家戦略特区「スーパーシティ」構想とは
首相官邸のリンク画像です。

(出典:首相官邸)

つまり、政府は未来都市構想について何一つ理解していないにも関わらず、言われた通りに経済を停止させ、産業資本主義から「監視資本主義」に乗り換えようとしているわけです。そのためにはまず、人々の脳にマイクロチップを入れてインターネットに接続することから始まります。

2020/7/4 16:00

語学学習のためのメッセージ

英語圏で仕事や留学をしようと考えている方にとって、実は正しい発音をすることはかなり重要なことです。

皆さんが思っているほど、現地のアメリカ人やオーストラリア人には日本人の英語は伝わりません。インド人の発音も聞き取りにくいですが、カナダ人やイギリス人は日本人よりもインド人の英語のほうが聞き取りやすいようです。

なぜかと言えば、現地にはインド系の人口が多く、日常で触れる機会が多いからです。ちなみに、世の中に英会話スクールが溢れていますが、本当にそこまでして日本人が英語を学ぶ必要があるのか、という根本的な問題があまり議論されていません。

2020/7/4 13:00

今、起きている本当のこと

東京都で新たに124人感染 新型コロナ、新宿中心に拡大
2020年7月3日 日本経済新聞のリンク画像です。

(出典:2020年7月3日 日本経済新聞)

新型コロナウイルスは、徐々に弱毒化しているように思います。当初の予想より弱毒化に時間がかかりましたが、抗体保有者の増加が原因か、それともウイルスの遺伝子変異のために弱毒化したのかは分かっていません。

あるいは両方なのかもしれませんが、とにかく死亡率の低下と無症状者の増加が表に出てきているように見えます。いよいよこうなってくると対処は難しくなるわけで、経済損失による自殺者数が病死者数を超えてくることになりかねません。

今後、大企業が大量のリストラを行うことで、退職させられた者が病気になっても治療代を払えない、ということが起きているかもしれません。そして、労働人口や子育て人口を減らし、経済を衰退させるどころか、急激に人口も減らしていきます。

専門家会議尾身氏「強力な自粛要請 コンセンサス得られない」
2020年7月2日 NHK NEWS WEBのリンク画像です。

(出典:2020年7月2日 NHK NEWS WEB)

政治家は、表向き民主主義体制の日本ではこのことをはっきり言えないので、わけのわからない論理で説明するのが政府の専門家会議の立場であったということです。無能な役人が言っていることは支離滅裂です。

2020/7/3 21:00

今、起きている本当のこと

BLMの指導者「アメリカが我々の要求に応じないなら現在のシステムを焼き払う」の衝撃
2020年6月26日 Newsweekのリンク画像です。

(出典:2020年6月26日 Newsweek)

私も含めて、世界中の有色人種(非白人)が思っていることを代弁しているのが「Black Lives Matter運動」のメンバーたちです。

今や、白人中心社会=欧米全体が人類の敵になりつつあるように思います。悪行の限りを尽くしてきた過去を考えると、こうなるのは当然の結果です。実は、米軍に所属する兵士の70%は非白人であり、そのことを考えると結果が分かるはずです。

一方、日本では完全にマインドコントロールされた、恐ろしく視野の狭い人間がネット上(デジタル)にもアナログ(地域)にもいることです。彼らの多くは、「日本人は一つの種類しかいない」と思って暮らしています。

このあたりで、そろそろ私は大きく態度を変えていきます。知識や経験、感情がない人間が近づけば、何らかの方法で攻撃することにします。皆さん、軽はずみな言動には十分気をつけてください。

2020/7/3 17:00

語学学習のためのメッセージ

実は、英語ネイティブというのは日本人が話す英語に完璧さを求めてません。むしろ、日本人に意見がないことに不安を感じています。

彼らが、求めてるのはあなたの意見であり、何かコミュニケーションを取ろうとする姿勢です。その証拠に、日本人は外国人の日本語が単語や接続詞が誤っていても、前後の文脈で理解しようとします。

結局、自信を持って相手に話すだけでも、以前より伝わりやすくなるわけです。声のトーンや大きさも重要で、英語ネイティブ同士も聞き取れないことがあり、改めて聞き直すのは当たり前で、それよりも相手に通じないことを恐れることでさらに伝わりにくくなるものです。

2020/7/3 13:00

今、起きている本当のこと

70年前の「緊急事態」、“食べ物”の次に求められたものとは? コロナの今、振り返る当時の「物不足」
2020年6月16日 Yahooニュースのリンク画像です。

(出典:2020年6月16日 Yahooニュース)

安倍政権がコロナ騒ぎを起こし、最初のターゲットにしたのが飲食店と観光業とその関連会社です。その理由は、戦後の時のように政府の「食料配給制度」を復活させるために、外食産業を潰して一億総内食化に切り替えておきたいからです。

今後、新聞に入っているスーパーなどのチラシやカタログなどの紙媒体を見なくなり、外食チェーンや居酒屋、弁当屋などのテイクアウト専門店さえも消滅する可能性があります。また、英会話スクールは各地域に1校しかなくなります。

食料が配給されるのは、健康で働き盛りの50歳代中盤までであって、それ以上の高齢者に提供されるのは粗末で栄養価の低い食料です。つまり、無駄飯食らいの穀潰し国民は生かさず殺さずで、目立たないように消えてほしいということです。

そのために、世界支配層が用意しているのは「ベーシック・インカム」ということになり、毎月のように10万円の給付金が渡されることになります。

2020/7/2 21:00

今、起きている本当のこと

世界経済はいったいどうなっているのか
2020年6月29日 Newsweekのリンク画像です。

(出典:2020年6月29日 Newsweek)

世界経済が、急激に縮小し始めています。そんな中、最も困るのは「金利」という存在です。これまで誰かが借金をするので経済が何とか機能していたわけです。

しかし、借金する人や商品・サービスを買う人がいなくなれば現在の経済システムを捨てるしかありません。新しい原理を考えなければ、私たち人類は良くて石器時代からやり直しとなる可能性もあります。

そもそも、政治や経済、社会、文化などの在り方を考えていくと、ほとんどの日本人は「心の持ち方」という出発点から間違っていることがわかります。まずはそれをどう直していくかが問われています。

2020/7/2 17:00

語学学習のためのメッセージ

「英語が下手」の「下手」は、英文作成が苦手で、発音も悪く、また時制が分からないという事以外に、適切な英単語や英語表現を知らない、と考えているように思われます。

それぞれ個人別の「下手」をカウンセラーや担当講師が分析し、「下手」な原因を取り除いて改善するための方法を教えることができれば、講師は英語ネイティブであろうが、バイリンガルであろうが、日本人であろうが誰でもいいわけです。

無料体験レッスンでは、自分から弱点を申告してもらいたいことや、弱点を指摘してもらう覚悟を持つことで充実した時間を感じることができます。いずれにしても、このアプローチ方法が「英語が下手」を改善する一つの方法であると私たちAtlasは考えています。

2020/7/2 13:00

今、起きている本当のこと

習近平はなぜ「腐敗撲滅運動」を止められないのか?
2016年11月1日 現代ビジネスのリンク画像です。

(出典:2016年11月1日 現代ビジネス)

中国の習近平主席であっても、世界支配層から自由になることはできないようです。世界支配層とは、国際銀行家を中心としたダボス会議の出席者たちのことです。彼らは、「世界政府」を樹立しようとしています。

実は、「一帯一路」計画は習近平主席や中国共産党の発案ではなく、アメリカのコンサルティング会社が考えたことを幹部たちに説明したことが明らかとなっています。つまり、中国も世界支配層の実験に参加させられているということです。

結局、アメリカと中国はあらゆる分野で競争しているかのように演出しながら、実は世界政府(合=アウフヘーベン)の樹立を実現するための正=テーゼ(アメリカ)・反=アンチテーゼ(中国)であるということです。

2020/7/1 21:00

今、起きている本当のこと

広島三原市長 現金授受認め辞職表明 河井夫妻選挙違反事件
2020年6月25日 NHK NEWS WEBのリンク画像です。

(出典:2020年6月25日 NHK NEWS WEB)

公職選挙法違反の買収容疑で、広島県内の議員94人に2570万円以上もばら撒かれたということです。当然、この94人の議員たちも収賄で有罪にするべきですが、まずは選挙のやり直しからです。

議員たちにばら撒かれたカネというのは、そもそも国民が支払った税金であって、いよいよ国民にとって議員など必要がないところまで進んできています。しかも、受け取った金額が少額であることや本人の反省、辞任辞職など社会的制裁を受けた場合、不起訴になる可能性があるようです。

広島県府中町議が辞職 現金受領、各地で役職辞任・辞意
2020年6月29日 中國新聞のリンク画像です。

(出典:2020年6月29日 中國新聞)

100人近くの地方議員が、カネを受け取っていたことを白状した理由は、司法取引があったからです。白状すれば有利になることを知っているので、検察側が自白を引き出していたと思います。

今回、広島では多くの議員が辞職するため、戦後のようにガラの悪い人間が立候補することになりかねません。要するに、選挙システムそのものが時代遅れであるということです。

2020/7/1 17:00

語学学習のためのメッセージ

英会話やダイエットというのは、何度試みても続けるのが難しいものです。結局、「やらなくてはいけない状況」に追い込まれるのが一番の近道であるということです。

私たちAtlasでは無料体験レッスンの際に、語学学習には悩みに寄り添って、並走してくれる担当講師とカウンセラーがいることの効果について説明しています。「誰かのためになら少し頑張れる」、「講師の期待に応えたいから続ける」というある種の本能を取り込んでいます。

実際に、英語で何かをする必要に迫られない限り、モチベーション維持するのは難しく、プログラミング学習のように目的なしに手段そのものを学ぶのは全く楽しくありません。だから、英語で何かを学んだり、英語で仕事せざるを得ない環境に身を置けば無理なく英語力は上がるわけです。

逆に、英語で何かせざるを得ない環境にいない方は、そもそも英語を使わないわけだから英語など必要ありません。それなら、動画配信で好きな海外ドラマや映画を英語字幕で観るだけのことです。

2020/7/1 13:00

今、起きている本当のこと

WEF sets 2021 agenda: The Great Reset
2020年6月4日 EMERGING EUROPEのリンク画像です。

(出典:2020年6月4日 EMERGING EUROPE)

米ドルやユーロ、日本円など通貨システムのリセットというのは、世界統一通貨にするためにビットコインのような暗号デジタル通貨に置き換えることを意味しています。

ダボス会議は、世界中の人々が想像を絶する激変が2021年から始まることを警告し、その準備を着々と進めているわけです。つまり、2021年は突然変異して強毒性を持った新型コロナウイルスが猛威を振い、第一波の数百倍の人々の命を奪う可能性があります。

当然、伝染病だけではなく、大地震や食糧危機など様々な問題が日本にも襲ってくるかもしれません。同様に、「グレート・リセット計画」は2020年1月に中国・武漢からスタートしたと言えそうです。

生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから
ページのトップへ

Copyright Atlas Corp.All right reserved.